試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

格子暗号解読のための数学的基礎 格子基底簡約アルゴリズム入門

近代科学社

4,000円+税

本書では、ポスト量子暗号の最右翼と目される格子暗号の数学とその実装方法について解説する。

【注意】本書のEPUB版は固定レイアウト型になっております。文字の大きさの変更や検索、引用などはお使いいただけません。画面の大きい端末でご利用ください。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書では、ポスト量子暗号の最右翼と目される格子暗号の数学とその実装方法について解説する。現代の情報社会を支えるRSA暗号や楕円曲線暗号は、ノイマン型コンピュータの計算困難性を利用している。しかしこれらは、量子コンピュータにより簡単に解読されることが分かっており、ポスト量子暗号の実現が叫ばれている。格子暗号は「格子問題」と呼ばれる、量子コンピュータでも解き方が分かっていない問題を基礎とする。本書はその数学的性質のほか、格子問題を解くための「格子基底簡約アルゴリズム」について紹介していく。

書誌情報

  • 著者: 青野 良範, 安田 雅哉
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2019-09-24)
  • 最終更新日: 2019-09-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 217ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: 近代科学社

対象読者

暗号,RSA,楕円曲線,ポスト量子暗号,格子暗号,基底簡約,格子基底簡約アルゴリズム,ランダムサンプリングアルゴリズムに興味がある人

著者について

青野 良範

国立研究開発法人 情報通信研究機構サイバーセキュリティ研究所 研究員

安田 雅哉

九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 准教授

目次

序章 この本について

1 格子の数学的基礎

2 LLL基底簡約とその改良

3 さらなる格子基底簡約アルゴリズム

4 ランダムサンプリングアルゴリズムとその解析

5 近似版CVP解法とLWE問題への適用

Home 書籍一覧 格子暗号解読のための数学的基礎 格子基底簡約アルゴリズム入門 ▲ ページトップへ戻る