試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する

近代科学社

3,600円+税

理化学研究所で2018年10月に行われたシンポジウム「計算で物事を理解する予測する〜産業界の難課題が求めている解決パラダイムの提案、三つの計算科学、連続体、分子、そして統計〜」の講演内容を書籍化。読者レベルを理工学系の学部3年生に置き、主に産業界の各分野において計算科学が重要な役割を果たしている研究事例と成果を紹介する。

ページサンプル閲覧

以下はPDF版の先頭ページなどから、一部を抜粋して縮小した画像です。
(※EPUB版を提供している書籍の場合、基本的に内容は同じですが、見映えは異なります。 またお使いのEPUBリーダによっても見え方は大きく異なることがあります。)

Home 書籍一覧 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する ▲ ページトップへ戻る