試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する

近代科学社

3,600円+税

理化学研究所で2018年10月に行われたシンポジウム「計算で物事を理解する予測する〜産業界の難課題が求めている解決パラダイムの提案、三つの計算科学、連続体、分子、そして統計〜」の講演内容を書籍化。読者レベルを理工学系の学部3年生に置き、主に産業界の各分野において計算科学が重要な役割を果たしている研究事例と成果を紹介する。

リンク用タグ生成

ブログ等に掲載するためのリンク用タグです。それぞれの使い方に応じて貼り付けてください。

※出力するタグは変更することがあります。
※書籍詳細用のタグはamazletに準拠しています。
※アフィリエイト等は今のところついておりません。ご了承ください。

書籍詳細用

中村 振一郎, 牧野内 昭武, 安達 泰治, 杉本 学
近代科学社
発行日: 2020-01-25
対応フォーマット: PDF

テキストリンク用

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する

画像リンク用

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する

Home 書籍一覧 23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア 計算で物事を理解する予測する ▲ ページトップへ戻る