試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

実践ロボットプログラミング

近代科学社

2,300円+税

ロボットを思い通りに操るにはどうすればよいのか?アルゴリズム(PAD)、C言語(NXC)、NXT-SWを併記しており、相互に参照しながら、効率よくロボットプログラミングが、マスターできます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

ロボットを思い通りに操るにはどうすればよいのか?

アルゴリズム(PAD)、C言語(NXC)、NXT-SWを併記しており、相互に参照しながら、効率よくロボットプログラミングが、マスターできます。さらにもの作りの基本サイクルであるPDSサイクルを紹介、計画立案、評価方法など実例を挙げ解説。アイディアやグループ作業のコツなど、ロボコンで役立つ知識も習得できます。

書誌情報

  • 著者: 藤吉弘亘, 藤井隆司, 鈴木裕利, 石井成郎
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2009-09-30)
  • 最終更新日: 2009-09-30
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 190ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: 近代科学社

対象読者

レゴ,ロボットプログラミング,ロボコンなどに興味のある方

著者について

藤吉弘亘

中部大学工学部教授。ロボットビジョン,計算機視覚,動画像処理,パターン認識・理解の研究に従事.

藤井隆司

中部大学全学共通教育部講師。ロボット制御,信号解析・処理の研究に従事.

鈴木裕利

中部大学工学部准教授。ソフトウェア工学,工学教育の研究に従事.

石井成郎

愛知きわみ看護短期大学准教授。創造性のメカニズムの解明とその教育的応用に関する研究に従事.

目次

第1章 ロボット

第2章 プログラミングとは

第3章 LEGOロボットをプログラムしよう(準備編)

第4章 LEGO ロボットをプログラムしよう(基礎編)

第5章 LEGO ロボットをプログラムしよう(応用編)

第6章 ロボット大会に参加しよう(ライントレース競技編)

第7章 ロボット大会に参加しよう(サッカー競技編)

第8章 ロボット作り上達のために

第9章 コース攻略法を考えよう(モデリング入門)

第10章 リフレクションしよう

Home 書籍一覧 実践ロボットプログラミング ▲ ページトップへ戻る