試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

黄金比 美の数学的言語

近代科学社

3,600円 1,800円+税 《特価》

数学上の“特別な数”のひとつ「黄金比」。本書は、科学や芸術の分野に登場する数多くの黄金比を歴史的に展望するとともに、動植物の形態学において果たす役割についても解説しています。

【注意】本書のEPUB版は固定レイアウト型になっております。文字の大きさの変更や検索、引用などはお使いいただけません。画面の大きい端末でご利用ください。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

数学上の“特別な数”のひとつ「黄金比」。本書は、科学や芸術の分野に登場する数多くの黄金比を歴史的に展望するとともに、動植物の形態学において果たす役割についても解説している。また、建築物、絵画、クレジットカード、ゲーム盤など実例をたくさん挙げ、当該図版も用いてその魅力を詳説している。さらには、立体幾何学やフラクタル理論など現代の数学理論との関連性も述べている。

書誌情報

  • 著者: コルバラン フェルナンド(著), 柳井 浩(訳)
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2019-08-31)
  • 最終更新日: 2019-08-31
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 170ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: 近代科学社

対象読者

黄金比,数学,代数,幾何,芸術理論,美学に興味がある人

著者について

コルバラン フェルナンド

Fernando Corbalan

柳井 浩

1937 東京都生まれ
1964 慶応義塾大学大学院工学研究科修了
1967 工学博士
現在 慶応義塾大学名誉教授

目次

第1章 黄金数

第2章 黄金長方形

第3章 五角形の中の黄金比

第4章 美の追究と芸術的完成

第5章 黄金数と自然界

Home 書籍一覧 黄金比 美の数学的言語 ▲ ページトップへ戻る