試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

初学者のためのディジタル信号処理

近代科学社Digital

1,936円 (1,760円+税)

本書では,従来の信号処理のテキストにおける内容をできるだけ平易化し,必要と思われる数学的なアプローチも随所に記載をして,理解しやすさに重きをおいています。数学III程度の内容がある程度理解できるようであれば充分に読み進められるように配慮し,その補完として第2章において数学的な扱いをあえて示しています。

【注意】本書のEPUB版は固定レイアウト型になっております。文字の大きさの変更や検索、引用などはお使いいただけません。画面の大きい端末でご利用ください。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

信号処理は,電気回路などの知識をベースとして,音声・画像処理のために大切な知識として位置づけられています。

本書では,従来の信号処理のテキストにおける内容をできるだけ平易化し,必要と思われる数学的なアプローチも随所に記載をして,理解しやすさに重きをおいています。数学III程度の内容がある程度理解できるようであれば充分に読み進められるように配慮し,その補完として第2章において数学的な扱いをあえて示しています。

読者には,本書で学習し,既存の良書によりさらに高度な知識や教養を身につけて,社会に羽ばたいてほしいと願っています。

書誌情報

  • 著者: 田中 賢一
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2022-03-11
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 166ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: 近代科学社Digital

対象読者

ディジタル信号,ディジタル信号処理,信号処理,𝑧変換,周波数特性,周波数解析,サンプリン グ定理,アナログフィルタ,離散フーリエ変換,高速フーリエ変換,窓関数,ディジタルフィルタ,ディジタル画像,画像,音声,通信に興味がある人

著者について

田中 賢一

1969年7月 宮崎県生まれ
1990年3月 国立都城工業高等専門学校電気工学科卒業
1992年3月 九州工業大学工学部電気工学科卒業
1994年3月 九州工業大学大学院工学研究科博士前期課程修了
九州工業大学工学部助手などを経て,現在,長崎総合科学大学共通教育部門教授.
博士(工学)(九州工業大学)電子情報通信学会,映像情報メディア学会,画像電子学会,各会員, IEEE Senior Member
画像処理,ホログラフィ,機械学習,教育工学などの研究に従事.

目次

第1章 ディジタル信号処理とは

第2章 数学的な基礎

第3章 ディジタル信号

第4章 信号処理システム

第5章 𝑧変換とシステムの伝達関数

第6章 システムの安定性と周波数特性

第7章 信号の周波数解析とサンプリング定理

第8章 アナログフィルタ

第9章 離散フーリエ変換

第10章 高速フーリエ変換

第11章 窓関数

第12章 ディジタルフィルタ

第13章 ディジタル画像の表現

Home 書籍一覧 初学者のためのディジタル信号処理 ▲ ページトップへ戻る