試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

『テクニウム』を超えて――ケヴィン・ケリーの語るカウンターカルチャーから人工知能の未来まで

インプレスR&D

600円+税

世界中で話題になった著作『テクニウム』(みすず書房)の著者ケヴィン・ケリーの来日に際し、日本版の訳者で友人でもある服部 桂が進化するテクノロジーと人の関わり、また、ケヴィン・ケリーが『テクニウム』を書くに至った背景も聞き、まとめました。

リンク用タグ生成

ブログ等に掲載するためのリンク用タグです。それぞれの使い方に応じて貼り付けてください。

※出力するタグは変更することがあります。
※書籍詳細用のタグはamazletに準拠しています。
※アフィリエイト等は今のところついておりません。ご了承ください。

書籍詳細用

テキストリンク用

『テクニウム』を超えて――ケヴィン・ケリーの語るカウンターカルチャーから人工知能の未来まで

画像リンク用

『テクニウム』を超えて――ケヴィン・ケリーの語るカウンターカルチャーから人工知能の未来まで

Home 書籍一覧 『テクニウム』を超えて――ケヴィン・ケリーの語るカウンターカルチャーから人工知能の未来まで ▲ ページトップへ戻る