試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップエスイー入門講座2 アジャイルイントロダクション Agile開発の光と影

近代科学社

3,500円+税

アジャイルの入門書にして具体的な開発手法にまで言及した一冊。プラス面だけでなく、マイナス面にも切り込んで紹介している。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

アジャイル導入のメリット最大化へ!  ソフトウェア工学分野の“大御所”バートランド・メイヤー博士の手による、アジャイル入門書にして具体的な開発手法にまで言及した一冊。アジャイルのプラス面だけでなく、マイナス面にも切り込んで紹介している点が本書の特徴である。  アジャイルができること・できないこと、世間一般のアジャイルへの誤解などを明らかにすることで、アジャイル導入のメリットの最大化を目指す。各章ともコンパクトにまとめられており、初学者でも無理なく読み進められる一方、開発現場で頻出する諸問題にも詳しいため、現場レベルでも役立つ。 また、いままでの版に比べて、この第4版では全体を通して加筆訂正がなされており、用語も現在通用しているものに変更されている。さらに、多くの演習問題を載せ、その一部には解答も付いている。

書誌情報

  • 著者: バートランド・メイヤー(著), 土肥拓生, 前澤悠太, 末永俊一郎(訳)
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2001-11-10)
  • 最終更新日: 2001-11-10
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 275ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: 近代科学社

対象読者

アジャイル Agile エクストリーム・プログラミング XP スクラム リーンソフトウェア カンバン クリスタル ベロシティ 継続的インテグレーション ユーザストーリー 自己組織化チーム スプリントレビュー 計画 モブプログラミングに興味がある人

著者について

バートランド・メイヤー

土肥拓生

2008年 東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程単位取得の上退学
2016年 電気通信大学大学院情報システム学研究科博士課程修了 博士(工学)
現 在 ライフマティックス株式会社執行役員CTO / 国立情報学研究所特任准教授
トップエスイープロジェクトを始めとして、アジャイル開発の教育に従事

前澤悠太

2015年 東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了 博士(情報理工学)
2015年 国立情報学研究所特任助教
現 在 株式会社Udzuki代表取締役
ソフトウェアテスト・デバッグの自動化に関する研究に従事

末永俊一郎

1999年 東北大学大学院理学研究科地球物理学専攻修了
1999年 株式会社東芝
現 在 ライフマティックス株式会社代表取締役社長 博士(情報学)

目次

第1章 概要

第2章 アジャイルの文献の分析

第3章 敵は大掛かりな事前作業のすべて

第4章 アジャイルの原則

第5章 アジャイルの役割

第6章 管理者のプラクティス

第7章 技術的なプラクティス

第8章 アジャイルの成果物

第9章 アジャイル開発

第10章 アジャイルチームの扱い

第11章 アジャイル開発の評価:難点・誇張・利点

Home 書籍一覧 トップエスイー入門講座2 アジャイルイントロダクション Agile開発の光と影 ▲ ページトップへ戻る