試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

XR Interaction ToolkitでサクッとはじめるVRアプリ開発

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書はXR Interaction Toolkit を利用した Oculus Quest 向けアプリケーション制作を目的とした本です。VRゲームを作る上で必要になる基礎的な動作をUnityを操作しながら作成していきます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はXR Interaction Toolkit を利用した Oculus Quest 向けアプリケーション制作を目的とした本です。VRゲームを作る上で必要になる基礎的な動作をUnityを操作しながら作成していきます。

VRアプリ作成に入門して、VR世界に飛び込もう!

書誌情報

  • 著者: 横瀬 和也
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-08-12)
  • 最終更新日: 2022-08-12
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 68ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

VR,アプリ開発,メタバース,Meta,Quest2,同人誌,技術同人誌,技術書典,Oculusに興味がある人

著者について

横瀬 和也

1990年千葉県生まれ、千葉育ち。専門学校卒業後SIerに所属、現在の勤務地は熊本県。「ITはどこでもできる」がモットー。地方公共団向けの課題解決に向けたソフトウェア開発に携わる。趣味としてスマホ向け・VRゲーム開発にも取り組む。

目次

第1章 Unityの環境設定と最初のアプリケーション

第2章 コントローラー情報の受け取り

第3章 キャラクターの移動

第4章 オブジェクトの掴み方

第5章 UI操作

Home 書籍一覧 XR Interaction ToolkitでサクッとはじめるVRアプリ開発 ▲ ページトップへ戻る