試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Visual Studio Code API入門 初めてのシンタックスハイライトとスニペットづくり

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

Visual Studio Code APIを用いてシンタックスハイライトとスニペットの拡張機能開発を行ってみました。開発では実際に手を動かしてみると色々な壁があり、悩んだり困ったりしました。その経験を糧に他の開発者にも快適開発ライフを送ってもらうべく、開発失敗談や理解したことをまとめました。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Visual Studio Code APIを用いてシンタックスハイライトとスニペットの拡張機能開発を行ってみました。開発では実際に手を動かしてみると色々な壁があり、悩んだり困ったりしました。その経験を糧に他の開発者にも快適開発ライフを送ってもらうべく、開発失敗談や理解したことをまとめました。

書誌情報

  • 著者: 前田 朱里
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-06-10)
  • 最終更新日: 2022-06-10
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 94ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

VSCode,API,拡張機能,開発環境,同人誌,技術書典,技術同人誌に興味がある人

著者について

前田 朱里

千葉県生まれ。大学卒業後、組み込みソフトエンジニアとして働く。現在はWindowsデスクトップアプリ開発エンジニアとして活動中。要件定義から保守までを担当。業務やコミュニティー活動の中で出会ったエンジニアに感化され、技術書典に参加。主な使用言語はC言語とC#。生産設備向けのソフト開発にも携わった経験からラダー言語も扱うことがある。

目次

第1章 VSCodeAPI

第2章 環境構築

第3章 シンタックスハイライト開発

第4章 スニペット開発

Home 書籍一覧 Visual Studio Code API入門 初めてのシンタックスハイライトとスニペットづくり ▲ ページトップへ戻る