試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語版Unity 2019 C#プログラミング入門

インプレスR&D

2,200円+税

Unity日本語版対応、文法の丁寧な解説

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Unityは容易に本格的な3DCG(3次元コンピューターグラフィックス)の世界を操作できるゲーム開発環境です。Unity環境なら簡単なプログラムで、例えば飛行機を空に飛ばすことができます。そのため楽しく飽きずに学習を続けていけると筆者は実感しています。

本書は日本語版に対応したUnityのC#スクリプト(プログラム)のテキストブックです。本書ではゲームオブジェクトの移動・回転などの操作、爆発などの効果、落下や投げ飛ばすなどの物理的な運動など、ゲームに必要な実践的なプログラミング演習を用意しました。また、類書に比べC#の文法解説にページを割き解説しました。

本書はC#文法編(第1~6章)とUnityC#スクリプト演習編(第7~13章)の2つに分けて記述されています。しかし、学習時においてはC#文法編で少し文法の知識を得たら、すぐにUnityC#スクリプト演習編でゲームオブジェクトを動かしてみるというように、双方を行き交いながら一体化して進めていきます。一方で、文法と演習を分けて記述することにより、C#文法編では文法を体系的に整理して学ぶことができます。また、UnityC#スクリプト演習編はオリジナルなゲームプログラムを作成する際にC#スクリプトリファレンス(参考書)として役立つと考えています。

書誌情報

  • 著者: 多田 憲孝
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2019-09-27
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 320ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

データの型,リテラル,変数,算術演算子,選択文,制御文,繰り返し文,ジャンプ文,名前空間,クラス,フィールド,プロパティ,コンストラクター,インスタンス,構造体,クラスメンバー,継承,ポリモーフィズム,シーン,アセットストアに興味がある人

著者について

多田 憲孝

新潟工業短期大学教授、大阪国際大学教授を経て、現在プログラミングスクール「Wonder-Processor」代表。大阪国際大学名誉教授。1972年よりFortran言語でプログラミングを始める。振動解析、エキスパートシステム、スポーツ工学分野の運動解析などの研究に従事。スキーの回転運動の数値解析を基に、VRを利用したスキーシミュレーターやARを利用したスキー指導システムを開発。大学では、情報関連の講義及び演習を担当。以前はOpenGLを使ってCGプログラミングをしていたが、その後Unityが登場したため、卒業研究のシステム開発環境にUnityを採用し、研究指導に注力した。現在、著者が代表を務めるプログラミングスクールにおいても、Unity及びC#プログラミング教育を主たるカリキュラムとしている。主な著書に、「コンピュータ・アルゴリズム入門」(日本理工出版会)、「アルゴリズム設計の基礎」(日本理工出版会)、「コンピューターと情報システム」(日本理工出版会)などがある。

目次

第1章 プログラミングの準備

第2章 UnityにおけるC#スクリプトの仕組み

第3章 データの型と変数

第4章 計算

第5章 制御文

第6章 オブジェクト指向の基礎

第7章 シーンの基本設定

第8章 ユーザーインターフェイス

第9章 ゲームオブジェクトの操作

第10章 入力処理

第11章 エフェクト

第12章 物理シミュレーション

第13章 携帯端末アプリケーションの作成

Home 書籍一覧 日本語版Unity 2019 C#プログラミング入門 ▲ ページトップへ戻る