試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

PythonとTensorFlowで作る類似画像検索

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書は類似画像検索の基本的な作り方についての解説書です。実際にPythonとTensorFlowを使いながら、基本的な類似画像検索システムの作り⽅を理解することができます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は類似画像検索の基本的な作り方についての解説書です。実際にPythonとTensorFlowを使いながら、基本的な類似画像検索システムの作り⽅を理解することができます。TensorFlow の事前学習済みモデルを使って画像の特徴抽出を⾏い、⾵景と顔の類似画像検索の実験プログラムを作成します。

書誌情報

  • 著者: 佐藤 純一
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-01-21)
  • 最終更新日: 2022-01-21
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 86ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Python,TensorFlow,画像検索,画像,検索,特徴抽出,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

佐藤 純一

大学院でBCIを研究した後、2017年からソフトウェアエンジニアとして、ECサイトの検索システムや類似画像検索システムの開発に従事。また、React Nativeでライブ配信サービスの新規立ち上げにも取り組み、アプリ開発、バックエンド開発、データ分析と手広く業務を担当した。最近はフリーランスのソフトウェアエンジニアとして活動している他、個人開発でRust製のベクトル検索エンジンを開発している。

目次

はじめに

第1章 類似画像検索の基本

  • 1.1 類似画像検索とは
  • 1.2 類似画像検索技術の基本
  • 1.3 類似画像検索サービスの例

第2章 Colaboratory

  • 2.1 環境準備
  • 2.2 Google Colaboratoryとは
  • 2.3 Colaboratoryを使ってみる
  • 2.4 Colab Pro
  • 2.5 まとめ

第3章 NumPyとTensorFlow

  • 3.1 NumPyとは
  • 3.2 NumPyのインストール
  • 3.3 NumPyを使った数値計算
  • 3.4 TensorFlowとは
  • 3.5 モデルの作成
  • 3.6 まとめ

第4章 風景類似画像検索システム

  • 4.1 風景類似画像検索システム概要
  • 4.2 画像の準備
  • 4.3 ResNetを利用した特徴抽出
  • 4.4 風景類似画像検索を実装
  • 4.5 まとめ

第5章 顔類似画像検索システム

  • 5.1 顔類似画像検索システム概要
  • 5.2 画像の準備
  • 5.3 FaceNetを使った特徴抽出
  • 5.4 顔類似画像検索を実装
  • 5.5 まとめ

第6章 近似最近傍探索

  • 6.1 大規模な類似検索における課題
  • 6.2 Annoyとは
  • 6.3 検索を高速化する
  • 6.4 そのほかのANNライブラリー
  • 6.5 マネージドANNサービス
  • 6.6 まとめ

第7章 深層距離学習

  • 7.1 深層距離学習とは
  • 7.2 距離学習の基本
  • 7.3 まとめ

おわりに

Home 書籍一覧 PythonとTensorFlowで作る類似画像検索 ▲ ページトップへ戻る