試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

1人でアプリを作る人を支えるSwiftUI開発レシピ

インプレスR&D

1,980円 (1,800円+税)

SwiftUIとは、iPhoneアプリ開発で用いられる新しいUIフレームワークです。本書はSwiftUIでアプリをつくりたい方のために、レイアウトシステム、基本Viewの使い方、Combine、豊富で実践的なサンプルアプリを掲載。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

SwiftUIとは、iPhoneアプリ開発で用いられる新しいUIフレームワークです。本書はSwiftUIでアプリをつくりたい方のために、レイアウトシステム、基本Viewの使い方、Combine、豊富で実践的なサンプルアプリを掲載。SwiftUIを使いこなして思いどおりのアプリをつくろう!最新のiOS 14,Xcode 12にも対応した内容です。

書誌情報

  • 著者: 佐藤 剛士
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-11-20)
  • 最終更新日: 2020-11-20
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 272ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

SwiftUI,Swift,Apple,アプリ開発に興味がある人

著者について

佐藤 剛士

OSエンジニアとして株式会社メルペイに勤務。著書に「iOS 12 Programming」(2018)、「ハーフモーダルで理解するFluid Interface」(2019)がある。手軽に診断できる本格風水アプリ「玄空飛星風水」(Mr. リュウ監修)をリリース中。持続可能なアプリ開発を得意とする。

目次

第1章 SwiftUI概要

第2章 SwiftUIのレイアウトシステム

第3章 SwiftUIの座標空間

第4章 基本Viewの使い方

第5章 iOS 14新機能: App、Scene、WindowGroup

第6章 SwiftUIのデータ管理

第7章 Combine

第8章 レシピ:GitHubAPIリポジトリー検索アプリ

第9章 レシピ:お絵かきアプリ

第10章 レシピ:写真フィルターアプリ

第11章 iOS 14新機能: Widget

Home 書籍一覧 1人でアプリを作る人を支えるSwiftUI開発レシピ ▲ ページトップへ戻る