試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

作って学ぶルーティングプロトコル RustでBGPを実装

インプレスNextPublishing

1,760円 (1,600円+税)

インターネットを支えるルーティングプロトコルであるBGP(Border Gateway Protocol)をRFCからRustで実装する方法を解説します。小さなプログラムから始め、Update Messageを交換しルーティングテーブルの更新まで、一歩ずつ実装・解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

インターネットを支えるルーティングプロトコルであるBGP(Border Gateway Protocol)をRFCからRustで実装する方法を解説します。小さなプログラムから始め、Update Messageを交換しルーティングテーブルの更新まで、一歩ずつ実装・解説します。RFCで定義されているプロトコルを一度自分の手で実装することで、BGPに限らず、その他のプロトコルについてもRFCから実装することを目指します。なお、本書ではBGP自体の一般的な説明、Rustの文法解説は省略しています。

書誌情報

  • 著者: 三好 陵太
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-12-02)
  • 最終更新日: 2022-12-02
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 128ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスNextPublishing

対象読者

インターネット,ルーティング,プロトコル,RFC,Rust,実装,同人誌,技術同人誌,技術書典に興味がある人

著者について

三好 陵太

SIerでエンタープライズネットワークの設計、構築とプリセールスを担当後、現在は大手コンテンツプロバイダにて、データセンタネットワークのプロジェクトマネージャ、設計、構築、運用とネットワーク自動化関連のソフトウェア開発に従事。

目次

第1章 BGPの実装に必要な知識の学習

第2章 実装開始

第3章 テスト環境の作成

第4章 Established Stateまでの実装

第5章 Update Messageを交換する

第6章 他社実装との相互接続

Home 書籍一覧 作って学ぶルーティングプロトコル RustでBGPを実装 ▲ ページトップへ戻る