試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

ReactとPythonでAPI販売サービスを作ろう

インプレスNextPublishing

1,980円 (1,800円+税)

本書はAPI販売サービスの開発を通して、Reactによるフロントエンド開発手順とPythonによるバックエンド開発手順を実践的に学べる解説書です。AWS Cognitoを用いた認証やLambdaを用いた自動処理、Stripeを用いた決済システムなどを作り込み、Webサービス開発のノウハウをつかみましょう。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はAPI販売サービスの開発を通して、Reactによるフロントエンド開発手順とPythonによるバックエンド開発手順を実践的に学べる解説書です。実際に公開されているWebサービスをテーマに学習をすすめます。AWS Cognitoを用いた認証やLambdaを用いた自動処理、Stripeを用いた決済システムなどを作り込み、Webサービス開発のノウハウをつかみましょう。

書誌情報

  • 著者: 高橋 太郎
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-11-25)
  • 最終更新日: 2022-11-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 162ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスNextPublishing

対象読者

React,アプリ開発,AWS,Google,Python,API,同人誌,技術書典,技術同人誌に興味がある人

著者について

高橋 太郎

職業はサーバーサイドエンジニア、情報処理安全確保支援士僕などを兼任。現在はPython、React、FileMakerで開発することが多い。数年前に横浜から鹿児島に移住。

目次

第1章 フロントエンドの環境構築

第2章 バックエンドの環境構築

第3章 モックアップを作ろう

第4章 メール受信APIを作ろう

第5章 Cognitoで認証しよう

第6章 APIキーを自動で発行しよう

第7章 Netlifyでいったん公開してみよう

第8章 Stripeでサブスクリプションを実装しよう

第9章 アカウントの削除に対応しよう

Home 書籍一覧 ReactとPythonでAPI販売サービスを作ろう ▲ ページトップへ戻る