試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

RDBエンジニアでもできる!MongoDBの構築と運用入門

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書はドキュメント指向NoSQLの代表であるMongoDBの構築と運用の入門書です。特に、RDBを使った経験はあるが、MongoDBは使ったことがないという方向けです。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はドキュメント指向NoSQLの代表であるMongoDBの構築と運用の入門書です。特に、RDBを使った経験はあるが、MongoDBは使ったことがないという方向けです。NoSQLやMongoDBとは何かから、MongoDBのインストール、レプリカセットやシャーディングの構築手順、そして構築後の運用の基本まで、MongoDBを使用するのに必要と思われることを一通り網羅しています。本書を読めば、MongoDBがどういうDBMSなのか、どう使えばいいのかが一からわかることを目指しました。

書誌情報

  • 著者: 目黒 聖
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-12-10)
  • 最終更新日: 2021-12-10
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 140ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

MongoDB,NoSQL,データベース,運用,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

目黒 聖

某都内SI勤務のエンジニア。もともと開発で必要だったためにDBを学び始めたはずなのに、いつのまにか開発から離れDBAに。趣味で居合をやりながら、Postgreで面白いことができないか、日々考えています。

目次

第1章 NoSQL概要

第2章 MongoDB基礎知識

第3章 MongoDBのインストールと起動停止

第4章 MongoDBの初期設定

第5章 データベースとコレクションの操作

第6章 ドキュメントの操作

第7章 レプリカセット

第8章 シャーディング

第9章 運用監視ポイント

第10章 バックアップ・リストア

付録A MongoDB Ops Manager の紹介

付録B 設定パラメータ

Home 書籍一覧 RDBエンジニアでもできる!MongoDBの構築と運用入門 ▲ ページトップへ戻る