試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画

インプレスR&D

1,980円 (1,800円+税)

マンデルブロ集合は静止画・動画ともに世界の誰かが今日もweb上で人気のフラクタルです。その動画の中でも圧倒的に多いのが、1点をズームしていくものです。本書はPythonを使ってこれを描く方法を解説しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

マンデルブロ集合は静止画・動画ともに世界の誰かが今日もweb上で人気のフラクタルです。その動画の中でも圧倒的に多いのが、1点をズームしていくものです。本書はPythonを使ってこれを描く方法を解説しています。

マンデルブロ集合の定義はそれほど難しくないので、プログラムで数式をグラフ化したり、図形を描画した経験がある人ならすぐにズーム動画をつくれると思うかもしれません。そう思って、軽い気持ちで手を出したら大火傷。いくつもの壁にぶち当たり、手を出してから動画をつくれるようになるまで1ヶ月かかりました。どんな壁にぶつかり、どう解決してきたのか。本書ではそういったことも含めてつくり方を紹介していきます。

書誌情報

  • 著者: Shiki
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-01-28)
  • 最終更新日: 2022-01-28
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 120ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

マンデルブロ,マンデルブロ集合,動画,フラクタル,Python,C++,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

Shiki

1985年愛知県生まれ、金沢大学大学院自然科学研究科卒、理学修士。元CAEエンジニアで現ソフトウェアエンジニア兼サイエンスカフェ運営者兼YouTuber。Python歴は7年。数値シミュレーションは大学時代の趣味だったが、COVID-19の影響で暇を持て余したことにより再燃。YouTubeチャンネル「えむしーじじょう」で数値シミュレーション動画を多数投稿している。

目次

第1章 マンデルブロ集合

第2章 静止画

第3章 ズーム動画

第4章 高速化 その1

第5章 高速化 その2

第6章 任意精度

第7章 配色、保存、読込

第8章 "飛び地"探しの旅へ

付録A ギャラリー

付録B 参考文献

Home 書籍一覧 Python(&C++)でつくるマンデルブロ集合のズーム動画 ▲ ページトップへ戻る