試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

AWSとTerraformで学ぶプロダクションレディなKubernetes

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

プロダクションレディとは、システムの信頼性と開発効率がバランスよく整った状態です。本書はAWSとTerraformを使ったプロダクションレディなKubernetes環境の構築と、その運用方法の解説書です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、AWS(Amazon Web Services)とTerraformを使ったプロダクションレディなKubernetes環境の構築と、その運用方法の解説書です。プロダクションレディとは、システムの信頼性と開発効率がバランスよく整った状態です。Kubernetesを取り巻くエコシステムは膨大で、扱いはじめて間もないときにはKubernetes環境をどのようにプロダクションレディな状態にすればよいのか悩むことがあります。本書でプロダクションレディなKubernetes環境の一例を学ぶことで、Kubernetesに対する悩みを解決するきっかけを掴むことができます。本書を通じて、Kubernetesにおけるエコシステムの何を取捨選択すればよいのか、その判断基準を得ることができるでしょう。

書誌情報

  • 著者: 小田 博司
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-03-26)
  • 最終更新日: 2021-03-26
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 116ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Terraform,Kubernetes,環境構築,運用,エコシステムに興味がある人

著者について

小田 博司

SIerで約10年SEとして勤務後、2019年からGlobal Mobility Service株式会社にITエンジニアとして参画。インフラ全般を担当している。現在は、AWS、Terraform、Kubernetesを主としたコンテナ技術を扱う。

目次

第1章 セットアップ

第2章 サービス公開

第3章 デプロイフロー

第4章 監視

第5章 Kubernetesの運用

第6章 AWSにおけるKubernetes向けプログラムたち

Home 書籍一覧 AWSとTerraformで学ぶプロダクションレディなKubernetes ▲ ページトップへ戻る