試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Pragmatic Opal

インプレスR&D

1,200円+税

RubyからJavaScriptへのトランスパイラ「Opal」のチュートリアルガイド!Opalの入門、応用、実践と実用的なアプリケーションを作るための解説に加えてOpalの活用事例も掲載しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

【RubyからJavaScriptへのトランスパイラ「Opal」のチュートリアルガイド!】

本書はRubyで書いたソースコードをJavaScriptに変換するトランスパイラ(ソースコードコンパイラ)であるOpalのチュートリアルガイドです。Opalの入門、応用、実践と実用的なアプリケーションを作るための解説に加えてOpalの活用事例も掲載しています。

書誌情報

  • 著者: 大崎 瑶
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2018-03-23)
  • 最終更新日: 2018-03-23
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 78ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

大崎 瑶

2000年筑波大学大学院電子情報工学専攻博士前期課程修了。株式会社レトリバ エンジニア。未踏ソフトウェア創造事業 2003年度、2004年度前期に採択。2014年にJavaからRubyに転向し、現在はRubyKaigiに登壇するなどRubyistとして活躍している。

目次

第1章 Opal入門

  • 1.1 Opalって何?
  • 1.2 How to Install
  • 1.3 OpalでWebアプリケーションをつくろう
  • 1.4 Sinatraアプリとして動かす

第2章 Opal応用編

  • 2.1 OpalでJavaScriptのコードを呼びだしてみよう
  • 2.2 Opalでgemをつくろう
  • 2.3 OpalでJavaScriptのAPIラッパーを作る

第3章 実践Opal

  • 3.1 Opalで実用的なアプリケーションを作るために
  • 3.2 HyaliteでVirtual DOMを扱う
  • 3.3 MeniliteでIsomorphicプログラミングをしよう

第4章 WebSocketを使って共同編集する

第5章 Opalの活用事例

  • 5.1 【寄稿】ICFPCビジュアライザ
  • 5.2 プレゼンテーションツール「Gibier」