試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ruby on Rails 6 実践ガイド[機能拡張編]

インプレス

3,200円+税

『Ruby on Rails 6 実践ガイド』の続編です。本編における解説内容を踏まえ、1つの企業向け顧客管理システムを作りながら、Rails によるWeb アプリケーション開発におけるさまざまなノウハウを解説します。実際の企業内のシステムで必須となる、ユーザー認証、アクセス制御、自動化、トランザクション処理、処理の高速化など、数多くの現場ノウハウを提供します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、2019年12月に出版された『Ruby on Rails 6実践ガイド』の続編です。本編で作成した企業向け顧客管理システムBaukis2の機能をさらに拡張し、実用性の高いシステムにしていきます。本書のテーマは多岐にわたります。クッキー、リクエスト元のIPアドレス、Ajax、データベーストランザクション、排他的ロック、ツリー構造のデータなど、さまざまなWebアプリケーションに必須の機能を実装しながら解説します。また、この機能拡張編では、HTMLフォームのさまざまなバリエーションを紹介しています。特にRailsで業務システムを開発する場合、要求仕様に応じて自由にHTMLフォームを設計・実装する力が求められます。本書では、さまざまなフォーム設計の事例を扱っていますので、一種のレシピ集として活用できます。

書誌情報

  • 著者: 黒田 努
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-05-22)
  • 最終更新日: 2020-05-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 360ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

Webアプリケーション開発の初級~中級に至るレベル

著者について

黒田 努

東京大学教養学部卒、同大学院総合文化研究科博士課程満期退学。ギリシャ近現代史専攻。専門調査員として、在ギリシャ日本国大使館に3年間勤務。中学生の頃に出会ったコンピュータの誘惑に負け、IT業界に転身。株式会社ザッパラス技術部長、株式会社イオレ取締役副社長を経て、技術コンサルティングとIT教育を事業の主軸とする株式会社オイアクスを設立。また、2011年末にRuby on Railsによるウェブサービス開発事業の株式会社ルビキタスを知人と共同で設立し、同社代表に就任。2019年、株式会社オイアクスの社名を株式会社コアジェニックに変更し、関数型言語Elixirを使った新規WebサービスTeamgenik(チームジェニック)の事業を開始。

目次

はじめに

本書の構成

本書の表記

本書で使用するコード

読者サポートページ

本書で使用した実行環境

目次

Chapter 1 Baukis2 の概要と環境構築手順

  • 1-1 顧客管理システム Baukis2
  • 1-2 Baukis2 のセットアップ、起動、終了

Chapter 2 Baukis2 ソースコードの要点

  • 2-1 アプリケーション本体
  • 2-2 テストコード

Chapter 3 検索フォーム

  • 3-1 顧客検索フォーム
  • 3-2 検索機能の実装
  • 3-3 演習問題

Chapter 4 次回から自動でログイン

  • 4-1 顧客のログイン・ログアウト機能
  • 4-2 自動ログイン機能の追加
  • 4-3 RSpec によるテスト

Chapter 5 IP アドレスによるアクセス制限

  • 5-1 IP アドレスによるアクセス制限
  • 5-2 許可 IP アドレスの管理
  • 5-3 演習問題

Chapter 6 多対多の関連付け

  • 6-1 多対多の関連付け
  • 6-2 プログラム管理機能(1)
  • 6-3 パフォーマンスの改善

Chapter 7 複雑なフォーム

  • 7-1 プログラム管理機能(2)
  • 7-2 プログラム管理機能(3)
  • 7-3 プログラム申込者管理機能
  • 7-4 演習問題

Chapter 8 トランザクションと排他的ロック

  • 8-1 プログラム一覧表示・詳細表示機能(顧客向け)
  • 8-2 プログラム申し込み機能
  • 8-3 排他制御
  • 8-4 プログラム申し込み機能の仕上げ

Chapter 9 フォームの確認画面

  • 9-1 顧客自身によるアカウント管理機能
  • 9-2 確認画面の仮実装
  • 9-3 確認画面の本実装
  • 9-4 演習問題

Chapter 10 Ajax

  • 10-1 顧客向け問い合わせフォーム
  • 10-2 問い合わせ到着の通知

Chapter 11 ツリー構造

  • 11-1 問い合わせの一覧表示と削除
  • 11-2 メッセージツリーの表示
  • 11-3 パフォーマンスチューニング

Chapter 12 タグ付け

  • 12-1 問い合わせへの返信機能
  • 12-2 メッセージへのタグ付け
  • 12-3 タグによるメッセージの絞り込み
  • 12-4 一意制約と排他的ロック
  • 12-5 演習問題

Appendix 演習問題解答

  • Chapter 3 解答
  • Chapter 5 解答
  • Chapter 7 解答
  • Chapter 9 解答
  • Chapter 12 解答

索引

著者プロフィール

Home 書籍一覧 Ruby on Rails 6 実践ガイド[機能拡張編] ▲ ページトップへ戻る