試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

わたしとぼくのPL/pgSQL

インプレスR&D

1,600円+税

マニュアルを読む前に読む、PL/pgSQL基本解説書。PostgreSQLでストアド・ファンクションを作成するための言語、「PL/pgSQL」の基本的な文法を解説したものです。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

【マニュアルを読む前に読む、PL/pgSQL基本解説書】

本書は、PostgreSQLでストアド・ファンクションを作成するための言語、「PL/pgSQL」の基本的な文法を解説したものです。OracleのPL/SQLで書かれたストアド・ファンクションをPostgreSQLのPL/pgSQLに書き換えるための注意点を説明しています。これからPL/pgSQLを使ってみようという人が、「マニュアルを読む前に読んでみる本」です。

書誌情報

  • 著者: 目黒 聖
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2019-02-22)
  • 最終更新日: 2019-02-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 64ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

LinuxでPostgreSQLの操作がある程度できる・プログラミングの経験がある・SQLを書いた経験がある・PL/pgSQLはあまり詳しくない方

著者について

目黒 聖

某都内SI勤務のエンジニア。もともと開発で必要だったためにDBを学び始めたはずなのに、いつのまにか開発から離れDBAに。趣味で居合をやりながら、PostgreSQLで面白いことができないか、日々考えています。
WEB: http://www.maguronomizo.net/
Twitter:@tameguro

目次

第1章 はじめてのPL/pgSQL

  • 1.1 PL/pgSQLの概要
  • 1.2 使用できるようにしてみましょう
  • 1.3 はじめての「Hello PL/pgSQL」

第2章 PL/pgSQLの基礎

  • 2.1 PL/pgSQLの利点
  • 2.2 無名コードブロック
  • 2.3 CREATE FUNCTION
  • 2.4 DROP FUNCTION
  • 2.5 PL/pgSQLの構造
  • 2.6 文末にセミコロン
  • 2.7 コメント
  • 2.8 RAISE文

第3章 変数

  • 3.1 変数の定義方法
  • 3.2 変数の代入方法
  • 3.3 変数のデータ型
  • 3.4 %TYPE、%ROWTYPE
  • 3.5 定数

第4章 制御構造

  • 4.1 条件分岐
  • 4.2 反復処理
  • 4.3 順序制御

第5章 テーブルからデータを取り出す

  • 5.1 SELECT INTO
  • 5.2 カーソル

第6章 例外処理

  • 6.1 例外の発生
  • 6.2 例外の捕捉
  • 6.3 例外の種類
  • 6.4 例外情報の取得
  • 6.5 独自の例外?
  • 6.6 ロールバック

付録A ストアド・プロシージャ

  • A.1 ストアド・プロシージャの作り方
  • A.2 CALL
  • A.3 トランザクション管理
Home 書籍一覧 わたしとぼくのPL/pgSQL ▲ ページトップへ戻る