試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

これでできる!はじめてのOSSフィードバックガイド 「つよいエンジニア」になるための実績の育て方

インプレスR&D

1,800円+税

コミュニケーションの取り方やイシュー報告・プルリクエストのマナー、取り込まれやすい変更のコツなど、今まであまり言語化されてこなかった「OSS開発者・OSSコントリビューターが日常的にしていること」を幅広く解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

「OSSにフィードバックしてみたい人の背中を押すワークショップ」として日本全国で計70回近く開催されている「OSS Gateワークショップ」。その中で参加者の方から実際に寄せられた質問への回答を元に、コミュニケーションの取り方やイシュー報告・プルリクエストのマナー、取り込まれやすい変更のコツなど、今まであまり言語化されてこなかった「OSS開発者・OSSコントリビューターが日常的にしていること」を幅広く解説します。OSSにフィードバックなんて自分には無理、と思っている方のための1冊です。

書誌情報

  • 著者: 結城 洋志
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-05-01)
  • 最終更新日: 2020-05-01
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 158ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

OSS,コントリビュート,エンジニア,キャリアに興味がある人

著者について

結城 洋志

1982年生まれ、大阪出身。自作イラスト発表の場としてWebサイトを運営する中で、Web標準技術への傾倒からMozillaに関心を持ち、「Tree Style Tab」などMozilla Firefox用のアドオンを多数開発するようになる。現在は株式会社クリアコードにて、主にFirefox・Thunderbirdの法人向け技術サポートに従事。また、日経Linux誌(日経BP)にてシェルコマンド操作の解説漫画「シス管系女子」を連載中。

目次

第1章 本当に「誰でもできる」の?

第2章 OSSを探そう

第3章 何をフィードバックしたらいいのか分からない

第4章 どこにフィードバックしたらいいか分からない

第5章 どう報告すればいいのか分からない

第6章 英語での報告の仕方が分からない

第7章 それでもためらってしまうあなたへ

第8章 プルリクエストしてみたい!

第9章 他の人のフィードバックから学ぼう

第10章 要望が通らない!

第11章 プルリクエストをマージしてもらえない!

第12章 仕事が忙しくてOSS活動に時間を割けない!

第13章 バグ報告やパッチ提供以外の形でのOSS開発への参加

第14章 ライセンスについてより正確に知る

Home 書籍一覧 これでできる!はじめてのOSSフィードバックガイド 「つよいエンジニア」になるための実績の育て方 ▲ ページトップへ戻る