試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

難読化シェル芸の世界 プレミアムブックス版

マイナビ出版

2,800円+税

bashの機能を極限まで使い切る“難読化シェル芸”を解説

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

ようこそ難読化シェル芸の世界へ!

Bashの機能を極限まで使い切る“難読化シェル芸”を解説するものです。

シェルはOSを操作するための最も基礎的なインタフェースです。このシェルに「芸」が加わります。様々な処理をワンライナーで終わらせる魔法は「シェル芸」と呼ばれ、多くのプログラマー・エンジニアに愛されています。さらにシェル芸に「難読化」を加え“黒魔術化”したものが難読化シェル芸となります。

人類は太古より「隠す」目的で、伝達すべき情報を暗号化したり難読化してきました。近年ではサイバーセキュリティ分野における解析のヒントとなることでしょう。本書によってコンピュータサイエンスを活用した「難読化の世界」に浸っていただき、難読化シェル芸を身につけていただけますと幸いです。

書誌情報

  • 著者: kanata
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2019-04-12)
  • 最終更新日: 2019-04-12
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 152ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

kanata

青森県弘前市生まれ。シェル芸とCTFと温泉が好き。シェル芸を難読化することが趣味。

目次

1章 準備

  • 1.1 環境
  • 1.2 インストール
  • 1.3 本書で使用するコマンド
  • 1.4 bashの機能
  • 1.5 コマンドの仕様を調べる

2章 シェル芸とは 難読化とは

  • 2.1 Unix哲学
  • 2.2 シェル芸の定義
  • 2.3 シェル芸の使いどころ
  • 2.4 簡単なシェル芸問題を解いてみましょう
  • 2.5 難読化の定義
  • 2.6 難読化の歴史
  • 2.7 私と難読化の馴れそめ

3章 難読化シェル芸

  • 3.1 難読化の基本
  • 3.2 Base64によるエンコード
  • 3.3 gzipによる圧縮
  • 3.4 スペースを使わない
  • 3.5 計算による文字の難読化
  • 3.6 フェイク(無駄な命令)
  • 3.7 フェイク(前半処理の無視)
  • 3.8 ハッシュ値から必要な文字を得る
  • 3.9 コマンドで同じ結果になる部分から文字を得る
  • 3.10 システムが普遍的に抱えている不変な情報から文字を得る
  • 3.11 パイプレス 
  • 3.12 Shift JIS文字コードのダメ文字を利用したパイプ難読化
  • 3.13 awk芸によるコマンド機能の代替
  • 3.14 sed芸によるコマンド機能の代替
  • 3.15 Vimシェル芸による難読化
  • 3.16 普通のコマンドの使い方をしない
  • 3.17 古典暗号(ROT13)で難読化する
  • 3.18 複合的に使って難読化する
  • 3.19 補足:暗号化シェル芸

4章 日本語Base64難読化

  • 4.1 原理
  • 4.2 上級編1
  • 4.3 上級編2
  • 4.4 日本語base64難読化シェル芸の弱点

5章 Unicodeを応用した難読化

  • 5.1 Unicode結合文字難読化シェル芸
  • 5.2 Unicodeゼロ幅文字難読化シェル芸

6章 記号だけで作る難読化

  • 6.1 経緯
  • 6.2 基本原理
  • 6.3 記号と1,2だけでアルファベットを得る
  • 6.4 ブレース展開でアルファベット全部を得る
  • 6.5 数字使っているところをなんとかする
  • 6.6 調整して完成!
  • 6.7 ほとんどアルファベットを使わない新方式
  • 6.8 完全な記号のみを使う新方式
  • 6.9 全く別のアプローチによる記号のみの難読化
  • 6.10 美しく、そして短い記号の難読化
  • 6.11 もっと短くなりました

7章 難読化シェル芸の解析と妨害

  • 7.1 難読化シェル芸の解析 xオプションの利用
  • 7.2 難読化シェル芸の解析 echoの利用
  • 7.3 xオプションの検出
  • 7.4 echoの検出
  • 7.5 妨害工作

8章 shcに挑む

  • 8.1 shc(Generic shell script compiler)とは
  • 8.2 本当に強固か?
  • 8.3 実験開始
  • 8.4 実行結果
  • 8.5 stringsによる調査
  • 8.6 ps-elfによる調査
  • 8.7 ltraceによる調査
  • 8.8 straceによる調査
  • 8.9 結果
  • 8.10 その後

付録A 文字コード解説

付録B シェル芸tips

謝 辞・参考文献

Home 書籍一覧 難読化シェル芸の世界 プレミアムブックス版 ▲ ページトップへ戻る