試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

雰囲気で使わずきちんと理解する!整理してOAuth2.0を使うためのチュートリアルガイド

インプレスR&D

1,600円 800円+税 《特価》

整理して理解する!OAuth2.0解説書

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

深く考えずにOAuth2.0を使っていませんか?本書はそんなあなたのためのOAuth2.0入門書です。この1冊で、スコープや認可コードとは何かといった基本的な概念を整理して理解できます。読み終わった時、利用したいAPIのOAuth2.0関連資料や、OAuth2.0の標準仕様を読みこなすための「地図」があなたの頭の中にできるでしょう。

書誌情報

  • 著者: Auth屋
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2019-09-20
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 94ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

OAuth,認証,認可,OpenID,トークン,エンドポイントに興味がある人

著者について

Auth屋

認証・認可とお風呂と筋トレが趣味。好物は鴨汁つけ蕎麦。最近の楽しみは、技術同人誌サークル主さんとツイッターできゃふきゃふすることです。OAuth、OpenID Connectについての相談はサイトのフォームからご連絡ください。
site: https://www.authya.com
twitter: @authyasan

目次

第1章 はじめに

  • 1.1 OAuthとはなにか
  • 1.2 OAuthはなぜ必要か

第2章 OAuthのロール

  • 2.1 リソースオーナー
  • 2.2 クライアント
  • 2.3 リソースサーバー
  • 2.4 認可サーバー
  • 2.5 4つのロールの関係

第3章 OAuthのトークン

  • 3.1 アクセストークン
  • 3.2 リフレッシュトークン
  • 3.3 認可コード

第4章 OAuthのエンドポイント

  • 4.1 認可エンドポイント
  • 4.2 トークンエンドポイント
  • 4.3 リダイレクトエンドポイント(リダイレクトURI)

第5章 OAuthのグラントタイプ

  • 5.1 クライアントの登録
  • 5.2 認可コードグラント
  • 5.3 インプリシットグラント
  • 5.4 クライアントクレデンシャルグラント
  • 5.5 リソースオーナーパスワードクレデンシャルグラント
  • 5.6 リフレッシュトークンによるアクセストークン再発行
  • 5.7 認可コードグラント + PKCE

第6章 チュートリアル

  • 6.1 クライアントの登録
  • 6.2 認可コードグラント
  • 6.3 認可コードグラント + PKCE
  • 6.4 インプリシットグラント

付録A OAuth認証について

  • A.1 認証のためのプロトコルという誤解
  • A.2 OAuth認証の仕組み

付録B S256でのcode_challengeの算出

付録C OAuth関連用語の英語と日本語の対応

Home 書籍一覧 雰囲気で使わずきちんと理解する!整理してOAuth2.0を使うためのチュートリアルガイド ▲ ページトップへ戻る