試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

入門GUI

インプレスR&D

1,800円+税

本書は、Web ブラウザにおける本格的な GUI の入門書です。苦しくも楽しい、Webブラウザの複雑なGUIの世界に、エディタとブラウザを開きながら足を踏み入れてみましょう。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Web ブラウザにおける本格的な GUI の入門書です。Web ブラウザに期待される役割は年々増してきています。ネイティブアプリ顔負けのデザインツールや、ドラッグアンドドロップでの操作が必要なフォームを作りたくなったとして、我々は何に気をつけるべきなのでしょうか?これまで HTML / CSS / JavaScript で実装するのが大変だった UI をどう実装するべきなのでしょうか?この点を本書は重点的に扱います。本書では定番のセレクトボックスやヘッダーレイアウトの他、バウンディングボックスやツリーといったドラッグを伴う UI なども実装していきます。苦しくも楽しい、Webブラウザの複雑なGUIの世界に、エディタとブラウザを開きながら足を踏み入れてみましょう。

書誌情報

  • 著者: hashrock, daiiz, miyaoka, f_subal
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-09-11)
  • 最終更新日: 2020-09-11
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 92ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Web,GUI,Web開発,アプリ開発,HTML,CSS,JavaScriptに興味がある人

著者について

hashrock

(第1章 フルスクラッチGUI入門)普段はCを扱う受託系プログラマー。何でもSVGでやろうとする傾向があり、SVG芸人を名乗る。「anydown」や「mangadown」など、Markdownを図やその他諸々に変換する、変なプロダクトを作成。
Twitter: @hashedrock / GitHub: @hashrock

daiiz

(第3章 スクロールに連動して高さが変わるヘッダビューを作る)仕事ではScrapboxとHelpfeelに携わる。昨年は趣味活動で、『探究 SVGとスクリーンショット』という薄い本を書く。今年は時系列データを扱うGUIの研究を行う。
Twitter: @daizplus / GitHub: @daiiz

miyaoka

(第4章 ドラッグ&ドロップ 並び替え入門)Webフロント系エンジニア。 STUDIOのデザインツールを開発。「JAMstack完全入門」を執筆。ポッドキャストsoussune。
Twitter: @miyaoka / GitHub: @miyaoka

f_subal

(第2章 バウンディングボックスことはじめ──移動・拡縮・回転)ピクシブ株式会社で、グッズ制作と同人誌入稿のサービス「pixivFACTORY(factory.pixiv.net)」のフロントエンドを担当。創作や編集にまつわるUI、TypeScriptの型システムとかが好き。本書では、まえがきと表紙イラストも担当。
Twitter: @f_subal / GitHub: @fsubal

目次

第1章 フルスクラッチGUI入門

第2章 バウンディングボックスことはじめ──移動・拡縮・回転

第3章 スクロールに連動して高さが変わるヘッダビューを作る

第4章 ドラッグ&ドロップ並び替え入門

第5章 座談会──STUDIO CPOとするGUIの話