試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

猫とラズパイ

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書は、Raspberry Piを使ってあなたの猫との生活をより豊かにするために、「猫の餌監視システム」と、「猫のおもちゃ作り」を取り上げています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Raspberry Piを使ってあなたの猫との生活をより豊かにするために、「猫の餌監視システム」と、「猫のおもちゃ作り」を取り上げています。

・猫エサ監視システムの作り方

猫の餌って気づいたらなくなってませんか?そんなときRaspberry Piとウェブカメラがあれば監視システムが作れます。今回はRaspberry Zeroを用いウェブカメラから猫エサ上部から定期的に撮影を行いました。その画像をImageJという画像解析ツールを使いエサの残量を数値化しました。数値化したデータはGoogle Cloud PlatformのひとつのData Portalにアップロードすることにしました。これによりサーバーレスでシステムを構築が可能です。この本ではラズパイの初期設定からGoogle Data Portalの繋ぎ方までを初心者向けに書いています。ぜひ何かのアイディアの種にしてください。

・猫のおもちゃの作り方

今回は猫のおもちゃを作りました。Raspberry Pi zeroを使いサーボを動かして猫と遊び、遊んでいる様子を撮影する仕組みを作りました。この本を読めばRaspberry Piのセットアップからサーボモータの固定方法、動体検知の仕組みまで簡単に始めることが出来ます。この本は初心者向けになっていて、1からしっかりと説明しているつもりです!

書誌情報

  • 著者: 水島 翼
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-11-26)
  • 最終更新日: 2021-11-26
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 66ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

ペット,猫,ネコ,ラズパイ,ラズベリーパイ,ウェブカメラ,監視,動体検知,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

水島 翼

大学院で宇宙物理を専攻し、電機メーカーに就職。大学ではLinuxを少し触る程度だったが入社後Java製サーブレットアプリのPG、QAなどを経てSierとしての知識を得る。テスト自動化にも興味があり、chefやJenkinsを用いてシステムを構築する。その後データサイエンティストとしてソーシャルゲームの売上予想などを行い、幅広い分野で活躍中。

目次

第1章 猫を飼う上での課題

第2章 猫餌監視システムの仕様検討

第3章 猫餌監視システムの環境構築

第4章 猫餌監視システムの画像解析手法

第5章 猫餌監視システムにおけるGoogle Cloud Platform との連携

第6章 猫餌監視システムの実装

第7章 風美が遊ぶもの

第8章 猫のおもちゃの環境構築

第9章 猫のおもちゃの作成 (HW)

第10章 猫のおもちゃの作成 (SW)

第11章 猫のおもちゃの動作確認