試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

VRを気軽に体験 モバイルVRコンテンツを作ろう!

インプレス

1,800円+税

ゲームエンジンUnityの最新バージョンを使って、モバイルVRに向けに設計されたコンテンツを作成する手順を解説。サンプルアプリはGear VRやハコスコでの動作確認済みで、ソースコードも提供予定です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Oculus RiftやHTC Viveといった本格的なVRデバイスがなくても手持ちのスマホで気軽に楽しめる「モバイルVR」、本書は、そんなモバイルでVRコンテンツを開発するためのテクニックを紹介しています。

ゲームエンジンUnityの最新バージョンを使って、モバイルVRに向けに設計されたコンテンツを作成する手順を解説。サンプルアプリはGear VRやハコスコでの動作確認済みで、ソースコードも提供予定です。

第1章 モバイルVR 開発をはじめよう
第2章 モバイルVR の開発環境を構築しよう
第3章 サンプルプロジェクトをビルドしてみよう
第4章 Unityの仕組みを理解しよう
第5章 モバイルVRゲームを作ってみよう
第6章 VRシューティングゲームを実装しよう
第7章 VRゲームのグラフィックを強化しよう(前編)
第8章 VRゲームのグラフィックを強化しよう(後編)

本書は、インプレスが運営するWebメディア「Think IT」で、「Gear VR&ハコスコで動くモバイルVRコンテンツを作ろう!」として連載された技術解説記事を書籍用に再編集したものです。本書の内容は、執筆時点(2017年8月)までの情報を基に執筆されています。

書誌情報

  • 著者: 酒井駿介
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-09-04)
  • 最終更新日: 2017-09-04
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 104ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

モバイルでVRコンテンツを開発したい3Dエンジニア、ゲームエンジニア、モバイルアプリ開発者など

著者について

酒井駿介

アプリ制作会社などでモバイルアプリの開発業務を経て、2015年よりグリー株式会社所属。Technical Artist チームにて、3D アートアセットパイプラインの構築や、シェーダ開発、処理負荷の最適化などにあたっている。Unity Certified Developer(2016)

目次

第1章 モバイルVR 開発をはじめよう

第2章 モバイルVR の開発環境を構築しよう

第3章 サンプルプロジェクトをビルドしてみよう

第4章 Unityの仕組みを理解しよう

第5章 モバイルVRゲームを作ってみよう

第6章 VRシューティングゲームを実装しよう

第7章 VRゲームのグラフィックを強化しよう(前編)

第8章 VRゲームのグラフィックを強化しよう(後編)

著者紹介

Home 書籍一覧 VRを気軽に体験 モバイルVRコンテンツを作ろう! ▲ ページトップへ戻る