試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mesos実践ガイド

インプレス

3,000円+税

Apache MsosとMesosphere DC/OSは、IT資源管理とアプリケーションの自動配備を行うクラスター管理ソフトウェアです。本書では、Apache MesosとMesosphere DC/OSを利用して効率のよいクラスター環境を構築し、コンテナ、ビッグデータ、深層学習などの処理に最適な次世代IT基盤の構築・管理手法を解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Apache MesosとMesosphere DC/OSは、IT資源管理とアプリケーションの自動配備を行うクラスター管理ソフトウェアです。本書では、Apache MesosとMesosphere DC/OSを利用したクラスターの構築、管理ツールの活用、計算資源管理など、実際の操作を行いながら、各種機能の解説を行います。
また、具体的なシステム事例として、Dockerによる負荷分散、ビッグデータ分析基盤ソフトウェアのApache Hadoop、超高速のインメモリ分析基盤ソフトウェアであるApache Spark、分散データベースのApache Cassandra、機械学習エンジンのTensorFlow、ソフトウェア開発支援ツールのJenkinsなど、最先端のオープンソースソフトウェアの自動配備手順を記載しました。

書誌情報

  • 著者: 古賀政純
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-05-25)
  • 最終更新日: 2017-05-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 240ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

サーバー管理者、サーバー提案SE、システムインテグレータ、Linux/Windowsサーバー保守担当者

著者について

古賀政純

兵庫県伊丹市出身。1996年頃からオープンソースに携わる。2000年よりUNIXサーバーのSE及びスーパーコンピューターの並列計算プログラミング講師、SIを経験。2006年、米国ヒューレット・パッカードからLinux技術の伝道師として「OpenSource and Linux Ambassador Hall of Fame」を2年連続受賞。プリセールスMVPを4度受賞。現在は、日本ヒューレット・パッカードにて、Hadoop、Spark、Docker、OpenStack、Linux、FreeBSDなどのサーバー基盤のプリセールスSE、文書執筆を担当。日本ヒューレット・パッカードが認定するオープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリストとして、メディアでの連載記事執筆、講演活動なども行っている。Red Hat Certified Virtualization Administrator, Novell Certified Linux Professional, Red Hat Certified System Administrator in Red Hat OpenStack, Cloudera Certified Administrator for Apache Hadoopなどの技術者認定資格を保有。著書に「Docker 実践ガイド」「CentOS 7実践ガイド」「Ubuntu Server実践入門」などがある。趣味はレーシングカートとビリヤード。

目次

本書の利用について

はじめに

本書の表記

本書で使用するサーバーのハードウェア要件

第1章 Mesos の概要

  • 1-1 次世代 IT 基盤への取り組み
  • 1-2 最先端 IT と新たな IT 基盤
  • 1-3 IT 資源管理と自動配備の経緯
  • 1-4 Apache Mesos とは?
  • 1-5 主な Mesos の種類と特徴
  • 1-6 Mesosphere DC/OS の概要
  • 1-7 導入前における Mesos および Mesosphere DC/OS の検討項目
  • 1-8 まとめ

第2章 Apache Mesos クラスターの構築

  • 2-1 Mesos クラスターのシステム構成
  • 2-2 簡易 DNS サーバーの構築
  • 2-3 Mesos マスターノードの構築
  • 2-4 Mesos エージェントノードの構築
  • 2-5 まとめ

第3章 Apache Mesos の管理ツール

  • 3-1 Mesos マスターノードが提供する管理画面
  • 3-2 Marathon
  • 3-3 Chronos
  • 3-4 Apache Aurora
  • 3-5 Mesos クラスターでDocker コンテナを稼働させる

第4章 Mesosphere DC/OS クラスターの構築

  • 4-1 Mesosphere DC/OS のインストール
  • 4-2 マスターノードの構築
  • 4-3 クラスターの管理GUI
  • 4-4 エージェントノードの設定
  • 4-5 まとめ

第5章 Mesosphere DC/OS におけるアプリケーションの配備

  • 5-1 Web サーバーコンテナの配備、負荷分散
  • 5-2 HDFS の構築
  • 5-3 Apache Spark の配備
  • 5-4 Apache Cassandra の配備
  • 5-5 機械学習エンジン TensorFlow の配備
  • 5-6 まとめ

第6章 Mesosphere DC/OS における Local Universe の構築

  • 6-1 Local Universe のインストール
  • 6-2 管理ツール
  • 6-3 まとめ

第7章 Mesosphere DC/OS における計算資源管理

  • 7-1 属性を使った運用例
  • 7-2 計算資源情報を使った運用例
  • 7-3 まとめ

第8章 Mesosphere DC/OS の応用事例- 不正金融取引処理の検知と可視化

  • 8-1 金融取引処理の不正検知システムとは
  • 8-2 金融取引処理における不正検知と可視化の構築
  • 8-3 各コンポーネントのDocker イメージの作成
  • 8-4 可視化の設定
  • 8-5 まとめ

索引

プロフィール

Home 書籍一覧 Mesos実践ガイド ▲ ページトップへ戻る