試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルゲーム運用プランナーのためのマスターデータ入門

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

モバイルゲーム(いわゆるソーシャルゲーム)の運用プランナーを行う際に知っておくだけで役立つマスターデータのノウハウをまとめた入門書です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

モバイルゲーム(いわゆるソーシャルゲーム)の運用プランナーを行う際に知っておくだけで役立つマスターデータのノウハウをまとめた入門書です。本書では以下三点について解説を行っています。

・入力内容の定義(どんなルールでマスターデータを入力するべきか)
 ・スプレッドシートを介した入力方法の提案(どのようにマスターデータを入力するべきか)
 ・スプレッドシートの機能紹介・設計シートの実装方法(どんなスプレッドシートならマスターデータを入力しやすいのか)

書誌情報

  • 著者: 砂島つみれ
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-01-21)
  • 最終更新日: 2022-01-21
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 46ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

モバイルゲーム,ソーシャルゲーム,ソシャゲ,運用,ゲーム,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

砂島つみれ

モバイルゲームタイトルのプランナー。運用・新規開発プランナー業務の傍ら、マスターデータ管理・ツール開発まで幅広く従事。ゲームプランナーもエンジニアのように情報共有・発信できることを目指し2020年から執筆を開始。2020年に行われた技術書典9「刺され!技術書アワード」にて本書の同人誌版が優秀賞 刺さる部門を受賞。

目次

はじめに

  • 本書の概要
  • 本書における用語の定義
  • 電子書籍化にあたって
  • 本書に関する問い合わせ先

第1章 マスターデータのデータ定義

  • 1.1 はじめに
  • 1.2 データ定義の重要性
  • 1.3 数字が読める理由
  • 1.4 どのカラムで実施するか(なぜIDでデータ定義を行うのか)
  • 1.5 IDからゲーム中のどのカテゴリーに属するかがわかればいい
  • 1.6 リリース日をIDに含めるのは非推奨
  • 1.7 可読性が高いID発番定義
  • 1.8 おわりに

第2章 マスターデータの入力方法

  • 2.1 はじめに
  • 2.2 すべてのデータバグを生まれる前に消し去りたい
  • 2.3 マスターデータの入力ツール
  • 2.4 ラベル入力
  • 2.5 ラベル入力の実現方法
  • 2.6 より実践的な設計シートの作り方 キャラクター設計を行う場合を例に
  • 2.7 ラベル入力はさらなるラベル入力を産む
  • 2.8 ラベル入力の欠点
  • 2.9 おわりに

第3章 設計シートで使用するべき機能

  • 3.1 はじめに
  • 3.2 設計シートの要件
  • 3.3 Excelで使用するべき機能(テーブル機能)
  • 3.4 GSSで使用するべき機能(ARRAYFORMULA関数)
  • 3.5 おわりに

第4章 設計シートの実装

  • 4.1 はじめに
  • 4.2 スプレッドシートでのラベル入力の実装
  • 4.3 近似一致検索は原則として使用しない
  • 4.4 ID発番のスプレッドシート上での実装
  • 4.5 より使いやすい設計シートを実現するための小ネタ
  • 4.6 おわりに

付録A 応用編:マスターデータのデータベース設計

  • A.1 はじめに:なぜプランナーがデータベースの設計に関わるのか?
  • A.2 テーブル設計
  • A.3 カラムのデータ型定義
  • A.4 おわりに

おわりに

Home 書籍一覧 モバイルゲーム運用プランナーのためのマスターデータ入門 ▲ ページトップへ戻る