試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

やさしく学べるWeb Components

インプレスR&D

1,600円+税

標準技術を使ってWebフロントエンド開発!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

近年、Webフロントエンドでは「コンポーネント指向」のフレームワークやライブラリが多く開発され、コンポーネント単位での開発が主流になってきました。Web Componentsは、特定のフレームワークやライブラリに依存せず、Webの標準技術を使用してコンポーネント単位での開発を可能にする考え方です。本書では、Web Componentsとは何か、どうやって使うのかを解説します。Web ComponentsをベースにWebアプリケーションを構築するJavaScriptライブラリであるPolymerを使ったWebサイト構築についても解説します。

書誌情報

  • 著者: 大木 尊紀, 水野 廉也, アサオカ アツコ, aggre
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2019-11-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 88ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Webフロントエンド,フロントエンド,フレームワーク,コンポーネント,Polymer,Components,Netlifyに興味がある人

著者について

大木 尊紀

都内で働くフロントエンドエンジニア。猫、温泉、ゲーム、ロボットアニメ、自転車、フォントが好き。HTML/CSS/JavaScriptとたまにWordPress。最近はReactやVueをよく書いてる。
Twitter : @takanoripe
GitHub : @takanorip

水野 廉也

名古屋で働いているフロントとかバックエンドとかやってるひと。睡眠欲の塊。「めろたん」と呼ばれている。
Twitter : @renyamizuno_
Github : @renyamizuno

アサオカ アツコ

猫派の甘党、胃が弱い系WEB屋。フリーランスのWebデザイナー/フロントエンドエンジニアとして日々をぼんやり過ごしている。基本出不精だが、ライブ参戦の為に台湾まで出向く信仰心も持つ。
Twitter : @atsuco

aggre

スタートアップでデザイナーしてたらSPA/PWA/AMP書いたりサーバーレスやってた。FRAME00 CTO。TypeScriptとlit-htmlとアニメが大好き。
Twitter : @aggre_

目次

第1章 Web Componentsとは

  • 1.1 基本概念
  • 1.2 Web Componentsで変わる開発
  • 1.3 Web Componentsの未来
  • 1.4 1章まとめ

第2章 Web Componentsを使ってみよう

  • 2.1 Custom Elements
  • 2.2 Shadow DOM
  • 2.3 <slot>要素
  • 2.4 HTML Template
  • 2.5 ESModules
  • 2.6 2章のまとめ

第3章 Polymerでウェブサイト構築

  • 3.1 Polymer 3.0
  • 3.2 環境構築
  • 3.3 Custom Elementを作る
  • 3.4 子要素を使う
  • 3.5 配布されてるCustom Elementを使う
  • 3.6 ページを作る
  • 3.7 サイトを公開する
  • 3.8 発展:Redux
  • 3.9 Polymerの今後
  • 3.10 まとめ
  • 3.11 参考文献

第4章 lit-html(応用編)

  • 4.1 lit-htmlの基本
  • 4.2 lit-html APIs
  • 4.3 Simple But Powerful
Home 書籍一覧 やさしく学べるWeb Components ▲ ページトップへ戻る