試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

実践入門 Kubernetesカスタムコントローラーへの道

インプレスR&D

1,600円+税

Kubernetesの拡張機能であるCustom Resource DefinitionとCustom Controllerを自作するための概要・方法を解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Kubernetesの拡張機能であるCustom Resource DefinitionとCustom Controllerを自作するための概要・方法を解説します。KubernetesのCustom Controllerを実装したいけれど、ツールの使い方や実装方法が分からないという方、Kubernetes自体の実装に興味がある方にもオススメいたします。本書の内容が理解できれば、Kubernetesの実装をある程度、自力で読み解くこともできるようになるでしょう。

書誌情報

  • 著者: 磯 賢大
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-02-28)
  • 最終更新日: 2020-02-28
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 174ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Kubernetes,自作,ツール,実装,Controller,コントローラー,Operator,オペレーターに興味がある人

著者について

磯 賢大

システムインテグレーターで4年間業務システムの構築に従事したのち、2019年5月よりインフラエンジニアに転職。業務でCloud Nativeな技術を使った基盤構築に携わる。Cloud Nativeが好きで、2019年よりKubernetesコミュニティにも貢献中。著書に「実践Helm」(インプレスR&D刊)がある。

目次

第1章 CRDとController

第2章 client-goと知っておくべき周辺知識

第3章 Sample Controller解説

第4章 controller-runtimeとcontroller-tools

第5章 KubebuilderでSample Controllerを実装しよう

第6章 OperatorSDKでSample Controllerを実装しよう

第7章 Custom Resourceの応用機能を実装しよう

Home 書籍一覧 実践入門 Kubernetesカスタムコントローラーへの道 ▲ ページトップへ戻る