試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単にできるWeb開発―CSP入門

インプレスR&D

1,800円 900円+税 《特価》

本書は、オブジェクト指向データベース言語であるCaché ObjectScriptとWebページを作成するためのCaché Server Page( CSP)のプログラミングの技法を解説したものです。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、オブジェクト指向データベース言語であるCaché ObjectScriptとWebページを作成するためのCaché Server Page( CSP)のプログラミングの技法を解説したものです。データベースを中心に、HTML のフォームに入力されたデータをデータベースに新規保存する方法。修正保存する方法。データベースから必要なデータを検索する方法。検索したデータをHTML のフォームに表示する方法。ホームページに表示する方法。CSV ファイルに書き出す方法。CSV ファイルからデータを読んでデータベースに保存する方法。各種の計算方法等を説明しています。

各章の内容は以下のとおりです。

第1章 CSPの基本を覚えよう :ネームスペース、クラス、プロパティを定義すれば、ウェブフォームウィザードによってホームページが自動的に作成されます。

第2章 データベースの作成 :第1章の身長を登録する例を参考に、本格的なデータベースを作成します。例題では、個人番号、氏名、身長、体重のデータベースを作成しています。

第3章 数値計算:Caché ObjectScriptの数値計算方法を習得しましょう。例題として、ちょっと計算ゲームに近いようなものを紹介しています。

第4章 統計解析:第3章で学ぶ数値計算方法と第2章で作成するデータベースに保存されているデータを用いて、簡単な統計計算をする方法を習得しましょう。

第5章 画像の表示 :画像の表示方法を学びます。データベースに保存されているデータをホームページに表示するための、さまざまな方法を勉強しましょう。

第6章 画面構成:簡単な画面推移図を作成します。第5章までに作成した画面と比較しながら、ログインやメニューから見たいページを選択できるようにする方法を習得しましょう。

第7章 全章のまとめ:データベースに関する基本的なことは、第1章から第6章の中に網羅されています。この章では変数と配列について解説しています。変数と配列を利用すると、より高度なプログラミングを習得できます。さらに全章のまとめ、Caché ObjectScriptのコマンドと関数、プログラミングに関する用語についても触れています。

書誌情報

  • 著者: 山本 和子, 山本 聡
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-12-22)
  • 最終更新日: 2017-12-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 228ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

山本 和子

大阪大学薬学部卒業。大阪医科大学衛生学公衆衛生学教室に就職し、統計解析にFORTRANを独学で勉強。その後アメリカの病院外来システムCOSTERを視察してからM言語を勉強し、カルテ管理システム・入院患者の退院サマリ登録システムを開発。それが縁で福井大学、島根大学に転職し、病院情報システムの開発に携わる。退職後はJava Scriptを勉強中。趣味は読書。好きな作家は塩野七生「ローマ人の物語」。

山本 聡

関西大学大学院工学研究科電子工学専攻修了。いくつかの会社勤務後フリーに。2000年8月株式会社ループス設立。電子工作が趣味だった頃にCPUというパーツとしてマイコンを知りこの世界へ入ってきたため、回路設計やFPGA等ハードウェア開発にも多少の心得があり、ハードもできるソフト屋として組込系の開発を主としているが、web系オープン系と手広く開発に携わり、よくも悪くも何でも屋になってしまっている。IoT関連等、組込系セミナー講師もたまに頼まれる。

目次

第1章 CSPの基本を覚えよう ― 身長を登録する

第2章 データベースの作成 ― 計測値のデータベースを作ろう

第3章 数値計算 ― Web計算機を作ろう

第4章 統計解析 ― データを集計しよう

第5章 画像の表示 ― ホームページを作ろう

第6章 画面構成 ― メニューにまとめよう

第7章 全章のまとめ ― その他の基本事項と全体のまとめ

Home 書籍一覧 簡単にできるWeb開発―CSP入門 ▲ ページトップへ戻る