試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

かんたん合格 基本情報技術者教科書 平成30年度

インプレス

1,280円+税

「IT資格書は、そもそも解説に使われる用語がわからない」という声にお応えし、ITにあまりなじみの無い方でも「知っている言葉」で解説しています。なおかつ、出題頻度の高い内容に絞って解説しているので、途中で挫折することなく、最後まで学習いただけます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

“わかりやすさ”で人気急上昇中のかんたん合格教科書シリーズから、基本情報技術者教科書の30年度版が新登場。「IT資格書は、そもそも解説に使われる用語がわからない」と思いませんか?本書は、そんな声にお応えし、ITにあまりなじみの無い方でも「知っている言葉」で解説しているので、専門的な内容も無理なく理解することができます。また、基本情報技術者試験は出題範囲がとても広く、全てを学習するのはとても大変です。そこで、出題頻度の高い内容に絞って解説しているので、途中で挫折することなく、最後まで学習いただけます。なおかつ解説では、ずばり「どこが」「どのように」出題されるのかがひと目でわかるようになっています。覚えるべき内容がわかることで、効率良く合格力を身に付けられます。通勤・通学時間の学習に便利な、スマホで学べるデジタル単語帳「でる語句200」付き。

書誌情報

  • 著者: 五十嵐 順子, ラーニング編集部
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-11-14)
  • 最終更新日: 2017-11-14
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 448ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

基本情報技術者試験の受験者

著者について

五十嵐 順子

兵庫県生まれ。神戸大学国際文化学部卒業後、NTT コムウェアに入社。落ちこぼれの新人時代を経て、女性では珍しいIT インフラ系技術者として活躍。多数のPJ 経験後、異業種のベンチャー企業へ転職しシステム部門トップを務める。現在は独立し、企業研修を中心に若手エンジニアの人材育成に携わる。1万人以上を指導し、年間登壇数は150を超える。著書に、『いちばんやさしいネットワークの本』(技術評論社刊)がある。
著者Webページ http://igajun.com

目次

まえがき

もくじ

ITパスポート攻略ガイド

本書の使い方

第1章:ハードウェア

第2章:ソフトウェア

第3章:コンピュータで扱うデータ

第4章:アルゴリズムとデータ構造

第5章:システム開発

第6章:コンピュータシステム

第7章:ネットワーク

第8章:データベース

第9章:セキュリティ

第10章:マネジメント

第11章:情報化と経営

さくいん

スタッフリスト

Home 書籍一覧 かんたん合格 基本情報技術者教科書 平成30年度 ▲ ページトップへ戻る