試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

実践FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

クラウド画像管理アプリの開発を通じて、Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発に必要な知識・技術を広く獲得することを目指します。仕事や個人でアプリ開発をする際に必要となる、設計・アーキテクチャ・状態管理といった内容を盛り込んでいます。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書では、クラウド画像管理アプリの開発を通じて、Flutter・Firebaseを使ったアプリ開発に必要な知識・技術を広く獲得することを目指します。本書のテーマはプログラミングを学ぶことではなく、アプリ開発を学ぶことです。プログラミング言語・ライブラリなどの細かい使い方の説明は行いません。一方で、仕事や個人でアプリ開発をする際に必要となる、設計・アーキテクチャ・状態管理といった内容を盛り込んでいます。

書誌情報

  • 著者: 岡花 智貴
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-09-03)
  • 最終更新日: 2021-09-03
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 124ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Flutter,Firebase,アプリ開発,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

岡花 智貴

フルスタックな開発を得意とするエンジニア。システムアーキテクチャの様に全体を俯瞰して考える事に興味を持っている。ヤフー株式会社を始めとした複数の企業にて、Webアプリやモバイルアプリの開発、スクラムマスターの担当など、その時点で必要とされる役割で業務を行う。個人の活動としては、Webアプリやモバイルアプリの開発の初学者のために、自分の作りたいものを作れるようになるためのWebサイトや書籍の展開を進めている。

目次

第1章 FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発

第2章 クラウド画像管理アプリ

第3章 UIを作る

第4章 ログインする

第5章 画像を管理する

第6章 アーキテクチャを整える

第7章 アクセス制御を入れる

おわりに

Home 書籍一覧 実践FlutterとFirebaseを使ったアプリ開発 ▲ ページトップへ戻る