試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

2週間でJava SE Bronzeの基礎が学べる本

インプレス

2,700円+税

Javaプログラミング知識の「基礎の基礎」から学べる!プログラミングの考え方・しくみから、オブジェクト指向までを丁寧に解説。Oracle Certified Java Programmer Bronze(OCJP Bronze)資格を取得したいのだけど、プログラミング自体に全く縁がなかった…試験学習用のテキストや問題集を買ってみたものの、書いてあることがまったく理解できなくて読むことすらできない…そんな人に本書をオススメします!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

Javaプログラミング知識の「基礎の基礎」から学べる!

プログラミングの考え方・しくみから、オブジェクト指向までを丁寧に解説。

Oracle Certified Java Programmer Bronze SE 7/8(OCJP Bronze SE 7/8・Java SE 7/8 Bronze)資格を取得したいのだけど、プログラミング自体に全く縁がなかった…試験学習用のテキストや問題集を買ってみたものの、書いてあることがまったく理解できなくて読むことすらできない…そんな人に本書をオススメします!

■■目次■■

【1日目】 Javaの概要/変数、データ型、演算子
【2日目】 条件分岐
【3日目】 繰り返し構文
【4日目】 配列/メソッド
【5日目】 オブジェクト指向
【6日目】 モデリングとUML
【7日目】 インスタンスの扱い方
【8日目】 オブジェクト型配列/パッケージによるクラスの分類
【9日目】 クラスの継承
【10日目】 例外処理
【11日目】 ポリモーフィズム
【12日目】 抽象化プログラミング
【13日目】 コレクション
【14日目】 標準クラスライブラリ

書誌情報

  • 著者: 志賀澄人
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-10-17)
  • 最終更新日: 2017-10-17
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 560ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレス

対象読者

コンピュータの一般知識は習得済みだがプログラミングは未経験で、これからJavaプログラミングの学習を始める人・オラクル認定Java SE 7/8 Bronze資格の取得を目指したいが、既存の教科書や問題集を見ても訳が分からない状態の人

著者について

志賀澄人

1975年生まれ。異業種の営業からIT業界に転身。プログラマー、SEを経て、教育の道へ。株式会社豆蔵にてコンサルティングに従事したあと、2010年に株式会社アイ・スリーを設立。技術研修では、「わかる=楽しい=もっと知りたい」を実感できる講座を、京都人ならではの「はんなり関西弁」で実施している。受講する人に合わせてダイナミックに変化しつづけるアドリブ熱血講義と豊富な経験をもとにした個人ごとの手厚いフォローで、厳しい目標設定を心が折れることなく達成させる研修に定評がある。

目次

はじめに

  • 本書の特徴
  • OCJP資格について
  • 本書を使った効果的な学習方法
  • 本書での学習を終えたら…
  • 本書の使い方

目次

1日目 Javaの概要/変数・データ型・演算子

  • 1.Javaの概要
  • 1-1 Javaの歴史と特徴
  • 1-2 Javaの種類と開発環境
  • 1-3 Javaの開発環境を準備する
  • 1-4 プログラミングを始める
  • 1-5 Javaのプログラムが動く仕組み
  • 1-6 プログラムを構成するもの
  • 2.変数、データ型、演算子/2-1 変数と宣言方法
  • 2-2 算術演算子
  • 2-3 型変換とキャスト
  • 1日目のおさらい

2日目 条件分岐

  • 3.条件分岐
  • 3-1 読みやすいコードを書くために
  • 3-2 if文を使った条件分岐
  • 3-3 switch文を使った条件分岐
  • 2日目のおさらい

3日目 繰り返し構文

  • 4.繰り返し構文
  • 4-1 for文を使った繰り返し
  • 4-2 while文を使った繰り返し
  • 4-3 do-while文を使った繰り返し
  • 4-4 繰り返しの制御
  • 3日目のおさらい

4日目 配列/メソッド

  • 5.配列
  • 5-1 配列と配列型変数
  • 5-2 配列を作る
  • 5-3 配列の要素にアクセスする
  • 5-4 要素数を数える
  • 5-5 初期化子を使って初期化を簡略化する
  • 5-6 拡張for文
  • プログラミング・クイズ
  • 6.メソッド
  • 6-1 処理をまとめる「メソッド」
  • 6-2 メソッドを定義する
  • 6-3 プログラムの実行順とmainメソッド
  • 6-4 メソッドを呼び出す
  • 6-5 メソッド呼び出し順の制御とメモリ構造
  • 6-6 引数を使ったデータの受け渡し
  • 6-7 戻り値を使ったデータの受け渡し
  • プログラミング・クイズ
  • 4日目のおさらい

5日目 オブジェクト指向

  • 7.オブジェクト指向
  • 7-1 オブジェクト指向とは?
  • 7-2 オブジェクト指向設計の基礎となる設計原則
  • 7-3 オブジェクト指向プログラミング
  • 5日目のおさらい

6日目 モデリングとUML

  • 8.モデリングとUML
  • 8-1 ソフトウェア開発とモデリング
  • 8-2 UMLとは?
  • 8-3 クラス図
  • 8-4 オブジェクト図
  • 8-5 シーケンス図
  • 8-6 UMLとJavaのマッピング
  • 6日目のおさらい

7日目 インスタンスの扱い方

  • 9.インスタンスの扱い方
  • 9-1 参照型変数
  • 9-2 コンストラクタメソッド
  • 9-3 ガベージコレクション
  • 9-4 メソッドのオーバーロード
  • 9-5 クラス変数とクラスメソッド
  • 7日目のおさらい

8日目 オブジェクト型配列/パッケージによるクラスの分類

  • 10.オブジェクト型配列
  • 10-1 プリミティブ型配列とオブジェクト型配列
  • 10-2 複数インスタンスの管理
  • 11.パッケージによるクラスの分類
  • 11-1 パッケージとは?
  • 11-2 クラスファイルを探す
  • 11-3 アクセス制御とアクセス修飾子
  • 8日目のおさらい

9日目 クラス継承

  • 12.クラスの継承
  • 12-1 差分プログラミングとクラスの継承
  • 12-2 メソッドのオーバーライド
  • 12-3 継承とコンストラクタメソッド
  • 12-4 継承のデメリットを考える
  • 9日目のおさらい

10日目 例外処理

  • 13.例外処理
  • 13-1 例外とは?
  • 13-2 例外処理
  • 13-3 例外のスローとスロー宣言
  • 10日目のおさらい

11日目 ポリモーフィズム

  • 14.ポリモーフィズム
  • 14-1 抽象化とポリモーフィズム
  • 14-2 アップキャストとダウンキャスト
  • 14-3 Javaにおける「同じ」とは?
  • 11日目のおさらい

12日目 抽象化プログラミング

  • 15.抽象化プログラミング
  • 15-1 インタフェース
  • 15-2 抽象クラス
  • 15-3 抽象化プログラミング
  • 12日目のおさらい

13日目 コレクション

  • 16.コレクション
  • 16-1 コレクションとは?
  • 16-2 Listインタフェースと実現クラス
  • 16-3 ジェネリクスとは?
  • 16-4 ジェネリクスの使い方
  • 16-5 Setインタフェースと実現クラス
  • 16-6 Mapインタフェースと実現クラス
  • 16-7 ラッパークラスとオートボクシング
  • 13日目のおさらい

14日目 標準クラスライブラリ

  • 17.標準クラスライブラリ
  • 17-1 APIドキュメント
  • 17-2 文字列の扱い方
  • 17-3 immutable(不変)なオブジェクトとは?
  • 17-4 日付と時間の扱い方
  • 17-5 テキストデータの入出力の扱い方
  • 17-6 バイナリデータの入出力の扱い方
  • 14日目のおさらい

プログラミング・クイズの答え

索引

著者プロフィール/スタッフリスト

Home 書籍一覧 2週間でJava SE Bronzeの基礎が学べる本 ▲ ページトップへ戻る