試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

作って学ぶ iPhoneアプリの教科書 【Swift4&Xcode 9対応】

マイナビ出版

2,880円+税

簡単なアプリから人工知能アプリまで楽しく体験!

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

iPhoneアプリ開発のやさしい入門書、Swift4&Xcode 9&iOS 11対応版です。

簡単なアプリから人工知能アプリまで、作って試してみることで、アプリ作りの基本がわかる構成になっています。プログラミングが初めての人、苦手意識がある人でも楽しく学んでいけるよう、簡単な、すぐに作れるサンプルをいろいろと用意しました。「iPhoneアプリを作る流れを理解する」「Xcodeを使えるようになる」「プログラミング言語(Swift)を使えるようになる」、この3つが本書の目標です。なるべくやさしく、わかりやすく、楽しみながらゴールまでたどり着けるよう、イラストや図をたくさん使って丁寧に解説しています。

最後の章で、iOS 11の新機能[Core ML]を使って、簡単な人工知能アプリを作ります。「写真を選ぶと、それが何かを当てる人工知能アプリ」です。話題になっている人工知能を、ぜひプログラミングで体験してみてください。新しいアプリの可能性が見えてくるかもしれません。

書籍内で作成するサンプルファイルは、サポートサイトからダウンロードできます。本書から、プログラミングをはじめましょう!

※本書はXcode 9、Swift 4、iOS 11の環境で解説しています。iOS、Xcode、Swiftのバージョンの変更で、操作や機能が変更になることがあります。

書誌情報

  • 著者: 森 巧尚, まつむら まきお(イラスト)
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2017-12-24)
  • 最終更新日: 2017-12-24
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 320ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF
  • 出版社: マイナビ出版

対象読者

著者について

森 巧尚

Webゲームクリエイター。FlashやiPhoneアプリなどのオリジナルゲームのコンテンツ制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など。
著書:『やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書 【Swift 3&Xcode 8.2対応】』(マイナビ出版)、『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)、『Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ』(翔泳社)、『なるほど! プログラミング 動かしながら学ぶ、コンピュータの仕組みとプログラミングの基本』(SBクリエイティブ)、『小学生でもわかる iPhoneアプリのつくり方 Xcode8/Swift3対応』(秀和システム)、『SwiftではじめるiPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 8&Xcode 6対応】』(マイナビ出版)、『現場で通用する力を身につける iPhoneアプリ開発の教科書 【iOS 7&Xcode 5対応】』(マイナビ出版)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[iOS 6 & Xcode4.6対応版]』(マイナビ出版)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[iOS 5 & Xcode4.2対応版]』(マイナビ出版)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書[Xcode4対応版]』(マイナビ出版)、『よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書』(マイナビ出版)、『やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校 【iOS 7.1対応版】』(マイナビ出版)、『やさしくはじめるiPhoneアプリ開発の学校』(マイナビ出版)、『基本からしっかりわかる ActionScript 3.0』(マイナビ出版)、『おしえて!! FLASH 8 ActionScript』(マイナビ出版)、『これからはじめる Apple Watchアプリ開発入門』(電子書籍、マイナビ出版)、『iOSアプリ開発 AutoLayout徹底攻略』(電子書籍、マイナビ出版)、『Flash プロフェッショナル・スタイル[CS3対応]』(共著、マイナビ出版)、『ActionScript + CGIプログラミング』(SBクリエイティブ)、『プロとして恥ずかしくないFlashの大原則』(共著、エムディエヌコーポレーション)など

まつむら まきお

まんが家、イラストレーター。1984年からイラストレーター・まんが家として様々な媒体で活動をはじめる。95年、Flashの前身「スマートスケッチ」と出会い、制作はもちろん、Flashの布教活動にも力を入れることに。Flash2~8まで改訂を重ねた「おしえて!!Flash」(たなかまり氏と共著)は入門書として長年支持され、数多くの「おしえてチルドレン」を輩出した。成安造形大学准教授。

目次

Chapter1 アプリ作りに必要なもの:インストール

  • Chapter 1-1 開発に必要なものはなに?
    • Macがあれば作れる!
  • Chapter 1-2 Xcodeをインストール
    • インストールは[入手]ボタンを押すだけ
  • Chapter 1-3 アプリ開発の基本的な流れは?
    • アプリは5つの手順で作る
  • Chapter 1-4 Xcodeの試運転をしよう
    • 簡単アプリを作って試運転
    • Helloアプリを作ってみよう

Chapter2 はじめてのアプリ作り:Xcodeの使い方

  • Chapter 2-1 アプリを作りながらXcodeを理解しよう
    • AppleのWebページを表示するアプリを作る
  • Chapter 2-2 プロジェクトを作ろう:New Project
    • プロジェクトを作る
    • テンプレートを選ぶ
    • プロジェクトの基本情報を入力する
    • Xcodeの画面について
  • Chapter 2-3 画面を作ろう:Interface Builder
    • インターフェイスビルダーで画面をデザインする
    • AutoLayoutの設定
  • Chapter 2-4 部品とプログラムをつなごう:Assistant Editor
    • 並べた部品とプログラムを線でつなぐ
  • Chapter 2-5 プログラムを書こう:Source Editor
    • Swiftプログラムを書く
    • プログラム入力時は、アシスト機能が働く
  • Chapter 2-6 テストしよう:Simulator
    • Simulatorでテスト
    • iPhoneの種類を切り換えて実行する方法
    • Simulatorの基本操作

Chapter3 アプリの画面を作る:Storyboard、AutoLayout

  • Chapter 3-1 画面の作り方
    • 画面作りは、部品を並べて、整えて、AutoLayout
  • Chapter 3-2 AutoLayoutってなに?
    • 変えたくないところはどこか?
    • AutoLayoutを試してみよう
  • Chapter 3-3 AutoLayout:Add New Constraintsで固定
    • AutoLayoutボタン
    • 固定したいときは、[Add New Constraints]
    • コツは「4ヶ所を固定すること」
    • いろいろな問題の対処は、Resolve Auto Layout Issues
    • 部品を右下に固定してみる
    • 部品を画面いっぱいに固定してみる
  • Chapter 3-4 AutoLayout:Alignで揃える
    • 揃えたいときは、[Align]
    • 画面中央に揃えて表示したいとき
    • 部品を画面中央に揃える
  • Chapter 3-5 AutoLayout:Stack Viewで並べる
    • 部品を並べたいときは、Stack View
    • ボタンを3つ、画面の下に等幅で並べる

Chapter4 Swiftを体験する:Playground

  • Chapter 4-1 Swiftってなに?
    • 安全なアプリを作れるプログラミング言語
    • Playgroundは、Swift練習帳
  • Chapter 4-2 データを扱う:変数、定数、データ型
    • 算術演算子 : +、-、*、/、%
    • 変数:「 データを入れる箱」に名前をつけたもの
    • 定数 :「値」に名前をつけたもの
    • データ型 : 何のデータかハッキリさせる
    • データ型の種類
    • 型変換
  • Chapter 4-3 プログラムの構造について
    • ブロックは、仕事のまとまり
    • プログラムの3つの基本構造
    • 順次構造 : 上から順番に、実行する
    • 選択構造(条件分岐): もしも~なら、実行する
    • 反復構造(ループ):くり返し、実行する
    • コメント文
  • Chapter 4-4 たくさんのデータを扱う
    • 複数データを扱う
    • 配列(Array): 並んだたくさんのデータをまとめて扱う
    • 配列(Array)を作る
    • 配列(Array)を調べる
    • 配列(Array)を操作する
    • 辞書データ(Dictionary):たくさんのデータを名前で管理する
    • 辞書データ(Dictionary)を作る
    • 辞書データ(Dictionary)を調べる
    • 辞書データ(Dictionary)を操作する
    • タプル(Tuple)
    • タプル(Tuple)の使い方
  • Chapter 4-5 仕事をまとめる:関数(メソッド)
    • 関数とは?
    • 関数の作り方と呼び出し方
  • Chapter 4-6 安全機能:オプショナル型
    • 変数にnilが入ると危険! : Xcodeのチェック機能
  • Chapter 4-7 オブジェクト指向で動かす:クラス
    • オブジェクト指向は、アプリを作る考え方
    • オブジェクトは、クラスという設計図で作る
    • クラスの作り方
    • オブジェクトの作り方
    • クラスの[継承]と[オーバーライド]
    • すべてのオブジェクトは「何かのきっかけ」で動く :イベントメソッド

Chapter5 アプリを作ってみよう:UIKit

  • Chapter 5-1 UIKitってなに?
    • UIKitは、画面に並べる部品
  • Chapter 5-2 UIKit アプリを作ろう【画面デザイン編】
    • UIKitでアプリを作ろう!
    • アプリの画面を作る
  • Chapter 5-3 UIKit でアプリを作ろう【プログラム編】
    • 画面とプログラムを接続する
    • プログラムを作る
  • Chapter 5-4 UILabel
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
  • Chapter 5-5 UIButton
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
    • イベントメソッド
  • Chapter 5-6 UISwitch
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
    • イベントメソッド
  • Chapter 5-7 UISlider
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
    • イベントメソッド
  • Chapter 5-8 UITextField
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
    • イベントメソッド
  • Chapter 5-9 UITextView
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定
    • イベントメソッド
  • Chapter 5-10 UIImageView
    • アトリビュート・インスペクタで設定
    • プロパティで設定

Chapter6 複数画面のアプリ:ViewController

  • Chapter 6-1 アラート、アクションシートってなに?
    • 一時的に重ねるダイアログ
  • Chapter 6-2 アラートでアプリを作ろう【画面デザイン編】
    • アラートでアプリを作ろう!
    • アプリの画面を作る
  • Chapter 6-3 アラートでアプリを作ろう【プログラム編】
    • 画面とプログラムを接続する
    • プログラムを作る
  • Chapter 6-4 複数画面アプリのしくみって?:ViewController
    • 複数画面のアプリ
    • 画面それぞれにViewControllerを作る
    • 画面の切り替え方を考える
    • 画面から画面へデータを受け渡す
  • Chapter 6-5 複数画面のアプリを作ろう【画面デザイン編】
    • 新しい画面を追加する方法
    • 複数画面のアプリを作ろう!
    • プロジェクトを作る
    • 1つ目の画面を作る
    • 2つ目の画面を作る
    • 2つの画面をつなぐ
  • Chapter 6-6 複数画面のアプリを作ろう【プログラム編】
    • 部品をつないで、プログラムを作る
    • 1つ目の画面を表示したとき、RGBの数値を表示する
    • 2つ目の画面を表示したとき、背景色を塗る
    • 1つ目の画面から切り替わるとき、RGBの値を受け渡す

Chapter7 一覧表示するアプリ:Table

  • Chapter 7-1 リスト表示させたいときは?:TableView
    • テーブルビュー:たくさんのデータを表示する
    • テーブルビューの構造
    • テーブルビューの設定方法
    • テーブルビューにデータを表示する方法
  • Chapter 7-2 セルの表示を変更したいときは?
    • UITableViewCell:セルの表示を変更する
    • セルの種類を選択して変更する方法
  • Chapter 7-3 テーブルビューでアプリを作ろう!
    • テーブルビューでアプリを作ろう
    • アプリの画面を作る
    • プロトコルを設定する
    • 部品をつないで、プログラムを作る
  • Chapter 7-4 セルを自由にレイアウトしたいときは?
    • UITableViewCell:セルを自由にレイアウトして作る方法
    • 部品にタグをつけて、タグでアクセスする方法
    • セルのカスタムクラスを作って、アクセスする方法
  • Chapter 7-5 Master-Detail でアプリを作ろう【画面デザイン編】
    • Master-Detail Appは、階層的に切り替わるアプリ
    • 写真一覧アプリを作ろう!
    • アプリの画面を作る
    • リストの編集機能を削除
    • テストデータを表示させる
  • Chapter 7-6 Master-Detail でアプリを作ろう【プログラム編】
    • 写真一覧アプリを修正する
    • プロジェクトに画像を追加して、配列をファイル名に修正する
    • ディテール画面のラベルを削除して、イメージビューを追加する
    • 画像を表示する

Chapter8 アプリを仕上げる:アイコン、テスト

  • Chapter 8-1 アイコン
    • アイコンとは
    • アイコンを設定する方法
  • Chapter 8-2 起動画面
    • 起動画面とは
    • [ LaunchScreen.storyboard]ファイルで作る
  • Chapter 8-3 外国語対応(ローカライズ)
    • 外国語に対応
    • 何語に対応するかを決める
    • アプリ名をローカライズする方法
    • インターフェイスビルダーで設定する文字列をローカライズする方法
    • プログラム内で使う文字列をローカライズする方法
  • Chapter 8-4 実機でテスト
    • 実機でテストする方法

Chapter9 人工知能アプリに挑戦!:Core ML

  • Chapter 9-1 機械学習を利用したいときは?:Core ML
    • ARKitとCore ML
    • 機械学習とは?
    • Core MLとは?
  • Chapter 9-2 人工知能アプリを作ろう[写真を表示するアプリ]
    • 写真を表示するアプリを作ろう!
    • アプリの画面を作る
  • Chapter 9-3 人工知能アプリを作ろう[人工知能を追加する]
    • Core MLで使える「学習モデル」を入手する
    • 画像予測処理を、バックグラウンドで処理させる
Home 書籍一覧 作って学ぶ iPhoneアプリの教科書 【Swift4&Xcode 9対応】 ▲ ページトップへ戻る