試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

iOSショートカットプログラミング入門

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

iOSバージョン14以降では、ショートカットがはじめからインストールされるようになりました。iOSデバイスを効率的に活用することはこれら必要とされるスキルです。ぜひ、本書で解説した事例を実践してみてください。その簡単さと便利さに驚くはずです。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

iOSバージョン14以降では、ショートカットがはじめからインストールされるようになりました。使う気になれば、すぐに使うことができます。でもなんとなくよくわからない、だから使っていない、そんな人が多いように思います。

iOSデバイスは私達の日常の様々なことをサポートしています。だからこそ、iOSデバイスを効率的に活用することはこれら必要とされるスキルです。ぜひ、本書で解説した事例を実践してみてください。その簡単さと便利さに驚くはずです。

書誌情報

  • 著者: 大浦 淳
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-01-14)
  • 最終更新日: 2022-01-14
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 220ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

iOS,ショートカット,自動化,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

大浦 淳

ITエンジニア。常にエンドユーザの視点に立って情報技術と人との関わりについて研究することをライフワークとしている。専門は情報システム開発方法論。工学博士。

目次

第1章 ショートカットとは?

第2章 最初のショートカット「Hello World」

第3章 ショートカットアプリの起動方法

第4章 ショートカットの基本的な開発方法

第5章 デバッグする

第6章 iPhone、iPadの設定を変更するショートカット

第7章 サンプル 機内モードにしたら、画面の明るさを0%にする

第8章 サンプル bluetoothヘッドセットを接続したら自動で再生開始する

第9章 サンプル 夕方、会社や学校から離れたら自動でメールを送信する

第10章 アプリの機能を使う

第11章 サンプル 選択した写真のサムネイルをメールで送る

第12章 変数を使う、入力を受け付ける、選択する、辞書を使う

第13章 文字列を使う、正規表現を使う

第14章 日付情報を使う

第15章 条件判断 サンプル 天気予報が雨だったらアラートを出す

第16章 ループ

第17章 ネットワークを使って外部サービスと連携する、URLを使う

第18章 サンプル YouTube動画を保存する

第19章 サンプル SlackやLINEにメッセージを送る

第20章 サンプル NFCタグを使ってショートカットを起動する

第21章 番外編 macOSでのショートカット

Home 書籍一覧 iOSショートカットプログラミング入門 ▲ ページトップへ戻る