試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスプラットフォームIDE Rider入門 Unity開発環境を効率化しよう!

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書はクロスプラットフォームの開発環境であるRiderを使ってみようとしている方にむけて、Riderが持つ多くの機能について把握することができる入門書です。IDEの使い方を基本的な使い方から、フォーマット設定、コード整形などRiderを使いこなすなら抑えておきたい機能や便利な機能を紹介しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はクロスプラットフォームの開発環境であるRiderを使ってみようとしている方にむけて、Riderが持つ多くの機能について把握することができる入門書です。IDEの使い方を基本的な使い方から、フォーマット設定、コード整形などRiderを使いこなすなら抑えておきたい機能や便利な機能を紹介しています。一部機能の説明にUnityでの例を使用しており、本書の中で登場する言語もC#ですのでご留意ください。

内容に関しては、Unity以外の.NETアプリケーションやUnreal Engineなどの開発にも共通する知見となっています。Unityの開発でなくとも活用できる一冊です。

書誌情報

  • 著者: 住田 直樹
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2023-01-13)
  • 最終更新日: 2023-01-13
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 84ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

IDE,開発環境,クロスプラットフォーム,Rider,Unity,エディタ,エディター,同人誌,技術書典,技術同人誌に興味がある人

著者について

住田 直樹

名古屋工業大学情報工学科を卒業後、株式会社サイバーエージェントに新卒入社。現在はグループ会社の株式会社QualiArtsに所属し、フロントエンジニアとして従事する。主にUnityを始めとしたクライアント開発に関わる技術を取り扱い、モバイルゲームのプロジェクトにおけるフロントサイドのテックリードを担当。業務外でも、Airtestを活用した自動テストによる開発効率化や、新しい技術を活用したゲーム開発の探究などの技術追求を行う。

目次

第1章 Riderの概要

第2章 基本機能

第3章 フォーマットとコード整形

第4章 デバッグ

第5章 コード生成

第6章 Unity用の機能

第7章 その他の機能

Home 書籍一覧 クロスプラットフォームIDE Rider入門 Unity開発環境を効率化しよう! ▲ ページトップへ戻る