試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト

インプレスR&D

1,600円+税

本書は静的サイトジェネレーターの一つであるHugoの解説書です。できるだけ低コストでサイトを運用したい、WordPressなどの各種CMSから移行したい、というケースに合わせて構築方法などを解説します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は静的サイトジェネレーターの一つであるHugoの解説書です。できるだけ低コストでサイトを運用したい、WordPressなどの各種CMSから移行したい、というケースに合わせて構築方法などを解説します。Hugoを利用してオリジナリティーのあるサイトを自分で構築、管理したい方に向けての一冊です。

書誌情報

  • 著者: meganii
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-01-22)
  • 最終更新日: 2021-02-17
  • バージョン: 1.1.0
  • ページ数: 86ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

静的サイト,CMS,移行,Webサイト,構築,WordPressに興味がある人

著者について

meganii

1988年、福井県生まれ。名古屋大学情報文化学部卒。電機メーカーにて社内ITインフラおよびデータ視覚化の業務を担当。Webサイト構築・プログラム開発について個人ブログで情報発信を行う。

目次

目次

はじめに

  • 想定している読者
  • 表記関係について
  • 免責事項
  • ライセンス
  • 静的サイトジェネレーター「Hugo」のバージョン

第1章 Webサイトを作ろう

  • 1.1 Webサイトを作成する目的
  • 1.2 Webサイト作成サービス/ツール
  • 1.3 静的サイトジェネレーターによるWebサイト構築

第2章 静的サイトジェネレーターとは何かを知ろう

  • 2.1 静的サイトと動的サイトの違い
  • 2.2 静的サイトと動的サイトのメリット・デメリット
  • 2.3 静的サイトのすすめ
  • 2.4 静的サイトジェネレーターとは何か
  • 2.5 静的サイトジェネレーターのメリット・デメリット
  • 2.6 静的サイトジェネレーターにはどんなものがあるのか

第3章 Hugoの魅力を知ろう

  • 3.1 Hugoの魅力と欠点
  • 3.2 Hugoのすすめ

第4章 Hugoをインストールして自作サイトを公開しよう

  • 4.1 事前準備
  • 4.2 Hugoをインストールする
  • 4.3 Hugoでサイトを構築する
  • 4.4 Hugoで構築したサイトを公開(デプロイ)する

第5章 カスタマイズして自分の手に馴染むツールにしよう

  • 5.1 Hugo Templateの概要を把握する
  • 5.2 タクソノミー(Taxonomies)を理解する
  • 5.3 ショートコード(Shortcode)を作る
  • 5.4 カスタマイズのTips(小技)

第6章 AMPでWebサイトの表示高速化に挑戦しよう

  • 6.1 AMPとは
  • 6.2 AMPを導入する目的
  • 6.3 AMP化を実現する上での留意事項
  • 6.4 AMPサイトを最適化する
  • 6.5 AMP Optimizerによるさらなる最適化
  • 6.6 AMP Real URLを実現する

第7章 他CMSからHugoに移行しよう

  • 7.1 Jekyllからの移行
  • 7.2 はてなブログからの移行
  • 7.3 WordPressからの移行

あとがき

参考文献・URL

Home 書籍一覧 Hugoで始める静的サイト構築入門 静的サイトジェネレーターで作る自作サイト ▲ ページトップへ戻る