試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

GoとSAMで学ぶAWS Lambda

インプレスR&D

1,600円+税

Go言語での実装を通して、入門から中級程度のAWS Lambdaの扱い方や、サーバーレスアーキテクチャの構成に不可欠なPaaSやツールの扱い方を学ぶ、AWS Lambdaのユースケース集です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

【ユースケース集を通じてAWS Lambdaを学ぼう!】

本書はGo言語での実装を通して、入門から中級程度のAWS Lambdaの扱い方や、サーバーレスアーキテクチャの構成に不可欠なPaaS(API Gateway、S3、Dynamo DBなど)やツール(SAM、direnv)の扱い方を学ぶ、AWS Lambdaのユースケース集です。

書誌情報

  • 著者: 杉田 寿憲
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2018-12-28)
  • 最終更新日: 2018-12-28
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 88ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

著者について

杉田 寿憲

株式会社メルペイのバックエンドエンジニア。GoとGCPのマイクロサービスと闘争中。一緒に開発してくれる仲間を探しています。

目次

第1章 環境構築

  • 1.1 anyenv
  • 1.2 anyenvupdate
  • 1.3 goenvとGo
  • 1.4 pyenvとPython
  • 1.5 aws-cli
  • 1.6 aws-sam-cli
  • 1.7 saw
  • 1.8 direnv
  • 1.9 dep
  • 1.10 gig

第2章 S3イベントの活用

  • 2.1 S3
  • 2.2 シーケンス
  • 2.3 フォルダー構成
  • 2.4 ソースコード
  • 2.5 テスト
  • 2.6 デプロイ
  • 2.7 削除

第3章 SNSとSQSによるファンアウト

  • 3.1 概要
  • 3.2 SQS
  • 3.3 SNS
  • 3.4 シーケンス
  • 3.5 フォルダー構成
  • 3.6 ソースコード
  • 3.7 テスト
  • 3.8 デプロイ
  • 3.9 削除

第4章 API GatewayとDynamoDBを使ったURL短縮サービス

  • 4.1 概要
  • 4.2 API Gateway
  • 4.3 DynamoDB
  • 4.4 シーケンス
  • 4.5 フォルダー構成
  • 4.6 ソースコード
  • 4.7 テスト
  • 4.8 デプロイ
  • 4.9 削除
Home 書籍一覧 GoとSAMで学ぶAWS Lambda ▲ ページトップへ戻る