試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Go言語を楽しむ5つのレシピ コタツと蜜柑とゴーファーとわたし

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書はGo言語を楽しむために、画像処理やWebAssemblyなど様々なコンテンツをオムニバス形式で紹介しています。この本を通じて読者のみなさんがGoをさらに愛するきっかけとなることを願っています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書はGo言語を楽しむために、画像処理やWebAssemblyなど様々なコンテンツをオムニバス形式で紹介しています。この本を通じて読者のみなさんがGoをさらに愛するきっかけとなることを願っています。

書誌情報

  • 著者: Women Who Go Tokyo
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-07-30)
  • 最終更新日: 2021-07-30
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 128ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Go言語,画像処理,CLI,クリーンアーキテクチャに興味がある人

著者について

Women Who Go Tokyo

Women Who Go Tokyoは、サンフランシスコ発祥の女性とジェンダーマイノリティの人々があつまるGo言語のコミュニティであるWomen Who Goの東京支部です。毎月の平日、ときには休日の午前...など、みんなで集まってワイワイGoの勉強会をやっています。

目次

はじめに

  • 本書の内容
  • 免責事項

第1章 画像処理で遊ぼう!

  • 1.1 はじめに
  • 1.2 とりあえず、やってみる。
  • 1.3 Imageを掘り下げ
  • 1.4 色空間について
  • 1.5 GIFの扱い方
  • 1.6 ふたつの画像の合成(drawパッケージ)
  • 1.7 まとめ
  • 1.8 おまけ

第2章 Goでグラフを描写しよう

  • 2.1 はじめに
  • 2.2 この章の対象読者
  • 2.3 環境
  • 2.4 開発環境以外に必要なもの
  • 2.5 gonum/plotライブラリについて
  • 2.6 グラフについて
  • 2.7 Goでグラフを作成してみよう:棒グラフ編
  • 2.8 Goでグラフを描写してみよう:線グラフ編
  • 2.9 Goでグラフを描写してみよう:箱ヒゲ図編
  • 2.10 番外編
  • 2.11 おわりに

第3章 GoでCLIを作ろう!

  • 3.1 CLIってなに
  • 3.2 cobraを使ってCLIを作ろう!
  • 3.3 実装してみよう

第4章 TinyGo で WebAssembly

  • 4.1 はじめに
  • 4.2 WebAssemblyでHello World!
  • 4.3 JavaScriptからGo関数の呼び出し
  • 4.4 Go言語でDOM操作
  • 4.5 エラーメッセージなどの対応
  • 4.6 まとめ

第5章 実録!Goのクリーンアーキテクチャ

  • 5.1 はじめに
  • 5.2 クリーンアーキテクチャとは
  • 5.3 この章のゴールとアプリケーション設計
  • 5.4 環境構築
  • 5.5 シンプルな実装
  • 5.6 クリーンアーキテクチャにリファクタリング
  • 5.7 さいごに
Home 書籍一覧 Go言語を楽しむ5つのレシピ コタツと蜜柑とゴーファーとわたし ▲ ページトップへ戻る