試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

多分1週間くらいでできるFlutter入門

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

本書は、Googleが開発しているオープンソースのクロスプラットフォームアプリ開発フレームワーク「Flutter」の学習をこれから始める人に向けた入門書です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Googleが開発しているオープンソースのクロスプラットフォームアプリ開発フレームワーク「Flutter」の学習をこれから始める人に向けた入門書です。Flutterの基本的な知識、アプリ制作で必要になってくるState管理について、ReduxとRiverpodの2種類を解説。外部サービスのFirebase Cloud Firestoreとの連携まで学習することができます。これからアプリ開発を始める方、Flutterを触ったみたい方におすすめです!

書誌情報

  • 著者: 吉岡 捺己
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-11-05)
  • 最終更新日: 2021-11-05
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 128ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Flutter,アプリ開発,Firebase,Google,Redux,Riverpod,Firestore,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

吉岡 捺己

1996年 島根県生まれ。普段はSIerでRuby on Railsを使った仕事をしている。趣味でFlutterとFirebaseに出会ったことをきっかけに技術書典11で初めて技術書を配布。

目次

第1章 環境構築

第2章 とりあえず作ってみる

第3章 Todoアプリを作ってみる

第4章 Reduxを使ってのState管理

第5章 Riverpod

第6章 Firebase FireStoreとの連携

第7章 テスト

Home 書籍一覧 多分1週間くらいでできるFlutter入門 ▲ ページトップへ戻る