試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発

インプレスR&D

1,600円+税

FlutterとFirebaseでクロスプラットフォームアプリを作る!FlutterとFirebaseを使用し、AndroidとiOS上で動作する「貸し借りをメモするアプリ」を作成しながら、Flutterで必要になる知識を学習する入門書です。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

【FlutterとFirebaseでクロスプラットフォームアプリを作る!】

本書はFlutterとFirebaseを使用し、AndroidとiOS上で動作する「貸し借りをメモするアプリ」を作成しながら、Flutterで必要になる知識を学習する入門書です。

書誌情報

  • 著者: 下畑 翔, わみ
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2018-12-21)
  • 最終更新日: 2018-12-21
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 128ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

Flutterが気になる方・AndroidやiOSアプリを開発してみたい方

著者について

下畑 翔

普段はIT系企業にてサーバ、ネットワークを中心としたインフラ系の基盤構築の仕事をしています。趣味でプログラミング等を行なっており、その流れから、今回Flutterを勉強し、本を出版させていただきました。趣味は海外でバックパッカー。

わみ

NefryというフリスクサイズのIoTデバイスのハードウエア&ソフトウエアの開発者です。普段はロボットのアプリケーションやファームウェアの作成をしています。AndroidとC++をメインで書いています。今回の本をきっかけにFlutterをはじめました。

目次

第1章 FlutterとFirebaseを知ろう

第2章 開発環境を構築しよう

第3章 Flutterをサクッと動かしてみよう

第4章 Flutterの基礎知識を学ぼう

第5章 アプリの仕様を決めよう

第6章 Firebaseの設定をしよう

第7章 一覧画面の実装をしよう

第8章 入力画面の実装をしよう

第9章 登録機能の実装をしよう

第10章 編集機能の実装をしよう

第11章 削除機能の実装をしよう

第12章 ログイン機能の実装をしよう

第13章 共有機能を実装しよう

第14章 多言語化対応しよう

第15章 アプリのアイコンを設定しよう

第16章 スプラッシュ画面を実装しよう

第17章 アプリをリリースしよう(Android版)

第18章 アプリをリリースしよう(iOS版)

Home 書籍一覧 Flutter×Firebaseで始めるモバイルアプリ開発 ▲ ページトップへ戻る