試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Firestore×Stripeで始めるサブスクリプション開発 Firebase最新情報

インプレスNextPublishing

1,980円 (1,800円+税)

本書は、2022年に発表されたFirebaseの最新情報の紹介や、Firestore Web SDK v9での実装方法、2022年時点でのRun Payments with Stripeを用いたStripeのサブスクリプションの実装方法を紹介しています。読むことによりFirebaseをよりディープに使うことができる効能がある本となっております。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、2022年に発表されたFirebaseの最新情報の紹介や、Firestore Web SDK v9での実装方法、2022年時点でのRun Payments with Stripeを用いたStripeのサブスクリプションの実装方法を紹介しています。読むことによりFirebaseをよりディープに使うことができる効能がある本となっております。

書誌情報

  • 著者: 伊藤 大樹
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-11-25)
  • 最終更新日: 2022-11-25
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 64ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスNextPublishing

対象読者

Firebase,Firestore,SDK,stripe,実装,Web開発,同人誌,技術同人誌,技術書典に興味がある人

著者について

伊藤 大樹

ポータルサービスでインフラ及びアプリの経験を得て、OracleのPlatinum(12c)を取得し、金融でのSI事業に従事する。その後、アプリの開発周りを主として事業を展開する。新規アプリの開発から既存アプリのリニューアルまでを幅広く行いながら、幅広い知識を活かした技術コンサルなども行う。

目次

第1章 Google I/O 2022で発表されたFirebaseの新機能紹介

第2章 Firebase Web SDK v8からv9への移行におけるFirestoreの実装比較

第3章 FirestoreとStripeを使ったwebでのサブスクリプション購入実装例

Home 書籍一覧 Firestore×Stripeで始めるサブスクリプション開発 Firebase最新情報 ▲ ページトップへ戻る