試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

ContractS Tech Book Vol.1 ドメイン駆動で契約の未来に挑む

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

契約マネジメントシステム「ContractS CLM」を提供しているContractS株式会社の開発部がお届けするTech Bookです。DDD、TDDで開発を行っており、JVM(Java、Kotlin、Groovy)でSpring Bootをメインに利用しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

契約マネジメントシステム「ContractS CLM」を提供しているContractS株式会社の開発部がお届けするTech Bookです。DDD、TDDで開発を行っており、JVM(Java、Kotlin、Groovy)でSpring Bootをメインに利用しています。ContractSの技術チャレンジについて執筆しましたのでぜひお手に取っていただければ幸いです!

書誌情報

  • 著者: ContractS開発部
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-03-18)
  • 最終更新日: 2022-03-18
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 76ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

契約,電子契約,DDD,TDD,技術書典,同人誌に興味がある人

著者について

ContractS開発部

ContractS(旧Holmes)は「世の中から紛争裁判をなくす」という志のもと、契約の本質的な課題解決を通して、権利義務が自然と実現される未来を目指している。クラウド上での電子契約、契約プロセスの最適化、そして契約の締結前の交渉から履行までを一気通貫で管理する、国内初の契約ライフサイクル管理(Contract Lifecycle Management、CLM)システムであるContractS CLMを提供している。

目次

第1章 プロダクトにドメイン駆動設計を適用するために始めたこと

第2章 弁護士から見たプロダクト開発の難しさと面白さ

第3章 WebDavでWord直接編集をしてみる

第4章 TestCafeにGaugeを組み合わせてBDDできないか試してみた

第5章 TestCafeによるPage Object Patternの実装

第6章 miro Web-plugin開発コトハジメ

第7章 カジュアル面談でお話ししていることを公開します

第8章 型の力で高品質にドメインをモデリングする ー関数型DDDに向けてー

Home 書籍一覧 ContractS Tech Book Vol.1 ドメイン駆動で契約の未来に挑む ▲ ページトップへ戻る