試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

Clean Architecture for React

インプレスR&D

1,600円+税

本書は、Clean Architectureの観点から、ReactやReduxで構築されたアプリケーションの設計をとらえなおし、新たな設計の提案も行う解説書です。これまでClean Architectureがあまり取り入れられてこなかったWebフロントエンド領域に対してこの手法を適用することを目指します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、Clean Architectureの観点から、ReactやReduxで構築されたアプリケーションの設計をとらえなおし、新たな設計の提案も行う解説書です。これまでClean Architectureがあまり取り入れられてこなかったWebフロントエンド領域に対してこの手法を適用することを目指します。

書誌情報

  • 著者: 今森 大地
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2021-01-15)
  • 最終更新日: 2021-01-15
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 78ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

クリーンアーキテクチャー,React,Redux,開発手法に興味がある人

著者について

今森 大地

1991年生まれ。京都大学工学部情報学科卒。同大学院情報学研究科社会情報学専攻修士過程修了。アドテク領域のサーバサイドの開発を経験後、現職のスタートアップでフロントエンド開発に携わる。現在はReactでの開発を中心として、プロダクトの UI/UX デザインからアーキテクチャ設計、保守運用まで幅広く手掛ける。

目次

目次

はじめに

  • React アプリケーション設計の一歩先へ
  • 想定読者
  • 表記について

第1章 Clean Architecture

  • 1.1 Clean Architectureとは
  • 1.2 なぜ Clean Architecture なのか
  • 1.3 Clean Architecture と ドメイン駆動設計
  • 1.4 設計の原則
  • 1.5 コンポーネントの原則
  • 1.6 Clean Architecture
  • 1.7 メインコンポーネント
  • 1.8 まとめ

第2章 Dependency Injection

  • 2.1 TypeScriptのためのDIライブラリー
  • 2.2 ライブラリーを使わない簡易DI
  • 2.3 TSyringe
  • 2.4 DIライブラリーによる依存関係の逆転
  • 2.5 まとめ

第3章 Single Page Application

  • 3.1 原著との差について
  • 3.2 フレームワーク
  • 3.3 SPAと同心円図の関係性
  • 3.4 エンティティーとビューモデル
  • 3.5 ユースケース
  • 3.6 ReduxとClean Architecture
  • 3.7 まとめ

第4章 Scalable React

  • 4.1 Reactコンポーネント
  • 4.2 CSSの依存関係を逆転
  • 4.3 Reactコンポーネントの連携
  • 4.4 Redux
  • 4.5 Hooks API
  • 4.6 まとめ

さいごに

Home 書籍一覧 Clean Architecture for React ▲ ページトップへ戻る