試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

AWSを使って学ぶ監視設計

インプレスR&D

1,600円+税

「モニタリング(監視)」 というテーマについて、CloudWatchを中心にAWSの各サービスを見ながら、どのように監視を設計するかを著者の経験を基に説明します。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

この本では、「モニタリング(監視)」 というテーマについて、CloudWatchを中心にAWSの各サービスを見ながら、どのように監視を設計するかを著者の経験を基に説明します。

書誌情報

  • 著者: 佐藤 瞬
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2020-08-21)
  • 最終更新日: 2020-08-21
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 70ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

モニタリング,監視,Amazon,AWS,クラウドに興味がある人

著者について

佐藤 瞬

福島県会津若松市出身。SIerとしてキャリアをスタートし、AWS専門のインフラエンジニアとして、様々なWebシステムの構築・運用を担当。その後、メーカーに身を移し、ユーザー企業としてAWSでシステム開発・運用を行っている。

目次

第1章 監視の設計

第2章 SLI/SLO

第3章 AWSにおける監視設計

第4章 監視対象の多様化

第5章 ダッシュボード

第6章 AWS上のサーバーレスアプリケーションの監視

付録A CloudWatch Syntheticsを使ったFrontendの監視

Home 書籍一覧 AWSを使って学ぶ監視設計 ▲ ページトップへ戻る