試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion

インプレスR&D

1,760円 (1,600円+税)

今話題沸騰中のAIによる画像生成の仕組みや使い方について、中学生でも理解できることを目指し、わかりやすい説明で紹介した解説書です。難しい数式を全く使用せずにAI画像生成技術の最先端を科学コミュニケーターである著者がやさしい口調で解説しています。

関連サイト

本書の関連ページが用意されています。

内容紹介

本書は、今話題沸騰中のAIによる画像生成の仕組みや使い方について、中学生でも理解できることを目指し、わかりやすい説明で紹介した解説書です。難しい数式を全く使用せずにAI画像生成技術の最先端を科学コミュニケーターである著者がやさしい口調で解説しています。またより深く知識を得たい読者のために、Pythonでのサンプルコード、プロンプトの基礎や出力例、AI画像生成の法的な側面、実際の仕事で使ったユースケースも掲載。表紙イラストもAIで生成しており、担当イラストレーター・852話氏と著者の対談も掲載しています。先端技術を使いこなして、AI神絵師になるための「冒険の書」です!

書誌情報

  • 著者: 白井 暁彦
  • 発行日: (紙書籍版発行日: 2022-10-28)
  • 最終更新日: 2022-10-28
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 116ページ(PDF版換算)
  • 対応フォーマット: PDF, EPUB
  • 出版社: インプレスR&D

対象読者

AI,画像生成,midjourney,StableDiffusion,DELL_E2,GPT,論文,同人誌,技術同人誌,技術書典に興味がある人

著者について

白井 暁彦

REALITY株式会社でメタバース時代のUXを研究開発する「GREE VR Studio Laboratory」ディレクター。VRエンタメの研究者・クリエイターとして長い経験を持つ博士(工学)・東京工業大学。
書籍「白井博士の未来のゲームデザイン」(2013年・オーム社刊)、「白井博士の未来のゲームデザイン - エンターテインメントシステムの科学」(2013年・ワークスコーポレーション刊)で未来予測を書き綴り、「創る人を創る」をモットーに活動する。ゲーム開発者・放送技術・フランスでのVR地域振興・日本科学未来館科学コミュニケーター・デジタルハリウッド大学大学院客員教授などVRエンタメの研究開発・産業・体験・SNSなど多様な活動を行う。2018年よりグリーグループのライブエンターテイメント分野への事業拡大からWright Flyers Live Entertainmentの立ち上げ、および「REALITY」を開発運営するメタバース企業 REALITY株式会社の立ち上げに参加する。国際レベルで重要となる知財開発や学術的挑戦、PoC/UX開発と発信、オープンソースソフトウェアや日本語コミュニティへの貢献、人材発掘/開発を担当。またB2B向けメタバースソリューション「REALITY XR cloud」を通して企業向けのコンサルテーションなどを行っている。本書は業務外の社内部活動「グリー技術書典部」で夏の自由研究として生まれた。

目次

はじめに

第1章 冒険の始まり:AIとコラボして神絵師になる

第2章 Midjourneyを使ってみる

第3章 DreamStudioでAI神絵師になる

第4章 Stable DiffusionをGoogle Colabで動かす

第5章 論文で読み解くStable Diffusion

第6章 人気AI絵師になってわかったこと

第7章 日本の法律とAI神絵師の適法性

第8章 人工知能とともに絵を描くという行為が人類にどんな影響を与えているか?

第9章 プロの仕事でAIを活用してみる

第10章 作例紹介とクリエーター対談(852話さん)

付録A 参考文献・URLs

あとがき:冒険のおわりに

Home 書籍一覧 AIとコラボして神絵師になる 論文から読み解くStable Diffusion ▲ ページトップへ戻る