試験公開中

年間ランキング2013

達人出版会で2013年に人気だった年間ランキングです。
(集計期間:2012/12/16〜2013/12/15)


達人出版会年間ランキング2013

2013年に達人出版会サイトでもっとも売れた電子書籍のランキングです。

2012年12月16日から2013年12月15日までの販売部数について、 達人出版会の発行物と他出版社からの委託販売に分けて集計しました。 それぞれ10位までと3位までとに分けてご紹介します。

達人出版会発行部門(ベスト10)

サンプル書籍

第1位 入門Chef Solo - Infrastructure as Code

伊藤直也 達人出版会 907円(税込)

サーバー状態管理フレームワークChef、そのスタンドアロン版であるChef Soloの使い方について、はじめの一歩から実戦投入レベルに至るまでを解説。試験環境の構築方法、自動化コードの書き方、Chef のアーキテクチャや思想までを実例を通して説明します。

サンプル書籍

第2位 きつねさんでもわかるLLVM

柏木餅子, 風薬 達人出版会 1,242円(税込)

あらゆる可能性を秘めたコンパイラ基盤として注目されているLLVM。本書はコンパイラを実際に作りながらLLVMのフロントエンドからバックエンドまでを幅広く解説した世界初(!?)のLLVM解説本です。

サンプル書籍

第4位 Effective Android

TechBooster 達人出版会 3,283円(税込)

Androidに携わるエンジニア&デザイナのノウハウが詰まったプログラミング解説書です。開発環境、デザインガイドライン、UIパターン、プッシュ通知など注目のトピックをぎっしりと詰め込んでいます。

サンプル書籍

第5位 なるほどUnixプロセス ― Rubyで学ぶUnixの基礎

Jesse Storimer, 島田浩二(翻訳), 角谷信太郎(翻訳) 達人出版会 3,456円(税込)

『Working with Unix Processes』待望の完訳。並列処理やデーモン、プロセス生成、そしてシグナルといったUnixの基礎であるプロセスについてRubyで解説する、「今どきの」開発者に向けた新しいUnixプログラミングの手引きです。

サンプル書籍

第6位 知る、読む、使う! オープンソースライセンス

可知豊 達人出版会 820円(税込)

オープンソースソフトウェアを活用する上で理解しなければならないオープンソースライセンス。開発者のみならず、企業のマネジメント層や広くオープンソースを利用する・利用したい方を対象に、著作権やソフトウェアライセンスの基礎知識から実務までを分かりやすく具体的に解説。

サンプル書籍

第7位 アプリケーションをつくる英語

西野竜太郎 達人出版会 1,944円(税込)

目指すは世界市場! 英語版アプリ開発のために、UIやメッセージでよく使われる英単語や構文パターン、さらに英語ライティングの基本やメッセージの書き方、I18N/L10Nの基本から翻訳業者への依頼まで、幅広く紹介。

サンプル書籍

第8位 はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP

鈴木憲治 達人出版会 2,548円(税込)

PHP 5.3以降の機能をフル活用する新フレームワーク、FuelPHP。そのインストールからユニットテストまでの主要な機能を紹介する入門編と、実際のアプリケーション開発の流れを示す実践編の2部構成により、フレームワーク初心者でもFuelPHPが使いこなせるようになる一冊。リモートデバッグの解説も付録として収録。

サンプル書籍

第9位 徹底解剖「G1GC」 アルゴリズム編

中村成洋 達人出版会 615円(税込)

名著『ガベージコレクションのアルゴリズムと実装』の著者が新たに書き起こした、G1GCアルゴリズムの解説本。Java7などにも使わているGCアルゴリズムを平易な日本語とイラストで解説した貴重な一冊。

サンプル書籍

第10位 サムライ・エピソード

26人のサムライ達 達人出版会 831円(税込)

β版 アジャイルに開発する全ての人へ、勇気を与えるために、アジャイル開発を実践する26人の失敗と成功の経験談をエピソードとして伝えます。

他社委託販売部門(ベスト3)

サンプル書籍

第1位 実践Vim

Drew Neil, 新丈径(翻訳) KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2,419円(税込)

Vimのコア機能を徹底解説。古くて新しいUnixのエディタVim--このVimのエディタとしてのコア機能をマスターするためのレシピ集。

サンプル書籍

第2位 まつもとゆきひろ直伝 組込Ruby「mruby」のすべて 総集編

まつもとゆきひろ 日経BP社 565円(税込)

「組込向け」との触れ込みで登場したmruby。Ruby設計者であり、mrubyの主要開発者である、まつもとゆきひろ氏が自らそのすべてを解説します(日経Linux2012年10月号から2013年3月号までの連載を最新情報に修正して掲載)。