試験公開中

このエントリーをはてなブックマークに追加

入門Chef Solo - Infrastructure as Code

達人出版会

840円+税

サーバー状態管理フレームワークChef、そのスタンドアロン版であるChef Soloの使い方について、はじめの一歩から実戦投入レベルに至るまでを解説。試験環境の構築方法、自動化コードの書き方、Chef のアーキテクチャや思想までを実例を通して説明します。

関連サイト

本書に関連するサイトがあります。

内容紹介

近頃のクラウドの本格的普及もあってか、サーバー管理の自動化に注目が集まっています。Chefはそのツール/フレームワークのひとつです。

Chefへの注目が集まっているにも関わらずChefに関するある程度まとまった体系的な情報はまだまだ不足している、というのが現状です。またChefは実際には同類のツールに比べてシンプルで分かりやすいのですが、公式ドキュメントがあまりにしっかりと書かれすぎていることもあって「はじめの一歩」としてどの辺りを知ればいいのか、つまり「普通に使う分にはこの程度知っていればOK」というのがどの辺りなのかを掴むのが難しい……というのが筆者の個人的な印象です。

そこではじめの一歩にもちょうど良い、Chefのスタンドアロン版であるChef Soloの基本的な部分に的を絞って解説した本を作ろうと思い立って書いたのが本書です。

基本的な部分に絞ったとはいえ、筆者が月間数万ユーザーの利用者がいるウェブサービスに実践投入した経験に基づいて書きましたので、ここで得た知識を応用できる場面は広いのではないかと思います。

実際に読みながら手を動かして試せるように、試験環境の構築の仕方なども解説しています。ぜひ、本書片手にChef Soloをいじり倒し、遊んでみてください。

(「はじめに」より)

書誌情報

  • 著者: 伊藤直也
  • 発行日:
  • 最終更新日: 2013-03-22
  • バージョン: 1.0.0
  • ページ数: 124ページ(A4PDF版換算)
  • 対応フォーマット: EPUB, PDF
  • 出版社: 達人出版会

対象読者

サーバ管理を自動化したい方、Chefを試してみたいけど簡単な導入以上のまとまった情報がなくて困っていた方

著者について

伊藤直也

ニフティ、はてな取締役、グリー統括部長を経て現在フリーランス。
ブログやソーシャルブックマークなど10年間、ソーシャルメディアの開発と運営に携わる。
著書に『サーバ/インフラを支える技術』『大規模サービス技術入門』(技術評論社、いずれも共著) など。

目次

はじめに

第1章 Chefとは何かを知りたい ─ Chef Overview

第2章 Chef Soloをインストールして試したい ─ Hello Chef!

第3章 nginxをChef Soloで立ち上げたい

第4章 Chef Soloの試験環境を3分で用意する ─ Vagrant

第5章 リモートからchef-soloを実行する ─ knife-solo

第6章 レシピを作って実行する流れをおさらいしたい

第7章 サードパーティのChef クックブックを使いたい

第8章 代表的なレシピのサンプルを見たい ─ td-agent のレシピを読む

第9章 パッケージをインストールする ─ Package

第10章 サービスを起動したい ─ ServiceとNotification

第11章 テンプレートから設定ファイルを配置したい ─ Template

第12章 ファイルやディレクトリを扱いたい ─ Cookbook File, Directory

第13章 ユーザーを作成したい ─ User, Group

第14章 gitレポジトリからファイルを取ってくる ─ Git

第15章 任意のシェルスクリプトを実行したい ─ Execute, Script

第16章 その他のResource

第17章 レシピ落ち穂拾い ─ run_list, ファイル分け, include_recipe

第18章 Resourceを自分で定義したい ─ Definition

第19章 AttributeとData Bag

第20章 ノードを役割ごとにグルーピングして管理したい ─ Role

第21章 サードパーティのクックブックをBundler 風に管理したい ─ Berkshelf

第22章 Chef Serverの様子を知りたい ─ 概要からセットアップまで

第23章 どこまでをChefでやるべきか

おわりに

Home 書籍一覧 入門Chef Solo - Infrastructure as Code ▲ ページトップへ戻る